今年も検査に行ってきました....


本日、年一回の恒例の秋のイベント、胃と大腸の内視鏡検査を受け、さきほど帰ってきました。

大腸の検査はもう30年近く続けており、勝手もわかっていますので、そんなに不安感はありません。ただ、ポリープのできやすい体質とのことで、もう20回近くは切除しており、異常なしで帰宅できるのは4〜5回に1回程度です。

ここ3年も連続して切除しており、今年もこの時期に検診を受けることとなっていました。胃は当日の朝食を抜けば検査が受けられますが、大腸の方は例年どおり前日から当日にかけての大がかりな準備が必要です。

今回も例年同様、前日の昼食から準備が始まり、昨日のお昼と夜はグリコの検査食でした。

これは、一品のおかずと「白がゆ」がセットになっているレトルト食品で、お昼は「大根とじゃがいものそぼろあんかけ」。比較的、レトルト食品やインスタント食品の好きな私ですが、さすがに塩分がおさえられているのか、薄味過ぎていまいちでした。

夜は「煮込みハンバーグ」。こちらはなかなか味も濃くて、美味しかったです。検査前の食事にハンバーグなんて大丈夫?と思いましたが、肉も野菜も歯が無くても食べられるくらい(笑)柔らかく調理されており、なるほど!....という感じです。

そして、就寝前に下剤を飲み、朝までにある程度の排便を済ませます。

今朝は7時から2Lのニフレックを2時間かけて飲み、腸内の洗浄を始めます。その後は何度もトイレへ往復し、便の様子の確認です。

検査そのものも憂鬱ですが、むしろしんどいのは事前のこの準備です。

そして、口から肛門までの間を空っぽにした状態で、11時にクリニックへ。もう慣れてはいるものの、やはりこの緊張感はあまり気分のいいものではありません。いずれにせよ、自分の身体の中にカメラの管等の人工物が入るというのは避けたいものですよね。

検査の結果ですが、胃にこそ異常はありませんでしたが、結局今年も大腸にポリープが一つできており、その場で切除しました。生検の結果は2週間後になりますが、今回もたぶん良性だろうとのことで、ホッとしています。

さて、今日から3〜4日間の安静と食事制限、および辛い休肝日が続きますが、週明けには撮影やランニングに復帰できそうです。












前日の昼食と夕食は検査食です
IMG_5650*b
大腸内視鏡検査 検査食

お昼は「大根とじゃがいもの鶏そぼろあんかけ」
IMG_5643b.jpg
大腸内視鏡検査 検査食(前日昼食分)

味はいまいちでした
IMG_5652*b
検査食の昼食

夜は「煮込みハンバーグ」
IMG_5645b.jpg
大腸内視鏡検査 検査食(前日夕食分)

こちらはかなり美味しいです
IMG_5655*b
検査食の夕食

     この後下剤を飲み、翌朝はこの2Lニフレック
     2時間かけて飲み干します
     IMG_5659*b
     ニフレック

iPhone New SE

関連記事


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク





comment

Secret

近況報告
2023年も2月に入りましたが、新型コロナウイルスも相変わらず怪しげな状況で、猛威を振るっています。

ブログをご覧の皆さまもくれぐれも体調に気をつけながらお過ごしください。

 






FC2カウンター


FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2022年11月現在)

* カメラボディ *

Canon EOS R7
Canon EOS R10
Canon EOS Kiss Digital N
Panasonic LUMIX DMC FZ1000
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Canon
   マウントアダプター EF-EOS R
Canon RF100-500mm
   F4.5-7.1 L IS USM
Canon RF600mm
   F11 IS STM
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di
   MACRO1:1(272E) For Canon EF
TAMRON 18-270mm F3.5-6.3
   Di II VC PZD(B008) For Canon EF
Canon EF-S 18-55mm
   F3.5-5.6 IS STM


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク











天気予報



カレンダー
01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ


カテゴリー
QRコード
QR