本来の珍鳥ポイントへ.... #ハイイロガン


元々珍鳥を撮りに来ていて、駐車場から寄り道をしたこの日ですが、本来の珍鳥はハイイロガン。

別の珍鳥か?と寄り道をして撮影した鳥は、結局普通のコサメビタキでした。せっかく遠くまで来たのに、ターゲットに出会う前にこんな寄り道をしていて、この間に飛び去ってしまったりしては元も子もありません。直ぐに頭をリセットして、ハイイロガンの居る池へ向かいます。

ポイントへ到着すると数人のカメラマンがレンズを覗き込んでいて、シャッターを押されている方も。やれやれ....とホッとしましたが、鳥の位置を見ると遙か彼方でうつむいて餌を探しています。しかも、逆光で何の鳥かわからないくらい真っ黒です。

地図上の距離を測るアプリで計測すると、この池は直径が300m程度あるようです。そして、ターゲットのハイイロガンが居るのは中央の島の少し手前なので、距離はざっと140mくらいか?と思われます。飛び去らないうちに証拠写真だけでも....と、とりあえずシャッターを押しますが、さすがにこれだけ遠いといまいち感動がありません。

現地の方のお話では、もう1週間以上滞在しているようで、はじめはマガンの幼鳥だと言われていたそうですで、ハイイロガンと判明したのがこの数日前とのことで、兵庫県では初観測とのことです。

そう言えば、この直ぐ近くまでアメリカウズラシギを撮影しに来たのが、この日の3日前....。そのとき地元の方に近くでの鳥情報をお聞きすると、確かにマガンの幼鳥が居るとは仰っていました。マガンなら毎年の北の地への遠征でゆっくり撮れるから....とスイッチが入りませんでしたが、この子だったようですね。

さて、眼の前に居るというのに遠くて逆光です。しかも、少しずつ泳いで対岸の方へ遠ざかっています。

すると対岸にも隣接する道があるようなので、そちらへ移動することに。早足で歩きますが、この移動中に飛んでしまわないように....と祈りながら約5分。居てくれましたが、やはりかなり遠いです。またまた中央の島の手前ですので、140mといったところでしょうか....、それでも今度は順光なのでホッとして撮影再開です。

ただ、これだけの距離があるとかなりのトリミングを強いられるのは必至です。できるだけ手振れしないようにと、カメラを強く顔に押し当てて、シャッターを押すときは完全に息を止めます....笑。

距離こそ縮まりませんでしたが、それからは餌を探しながらの遊泳シーンをメインに、少しの飛翔とバタバタのシーンを短時間の間にGETすることができ、効率のいい撮影となりました。ただ、唯一の飛翔シーンは低いところしか飛んでくれなかったので、背後の民家、および電柱や電線にAFをとられてほとんど全滅....、かろうじて2枚が残っただけでした。

それでも、この距離でこれだけ撮れたのは満足です。直射日光が当たると失敗することが多いのですが、今回は光線に助けられた撮影となりました。









⬇️ 画像はクリックすると大きくなります ⬇️


初対面は逆光で眼どころか顔も出ません
HAIIROGAN-10*19b
ハイイロガン

早速対岸へ移動しましたが遠い ノートリ画像です
HAIIROGAN-10*20b
ハイイロガン

かなりのトリミングですが
HAIIROGAN-3b.jpg
ハイイロガン

順光なら耐えてくれました
HAIIROGAN-5b.jpg
ハイイロガン

ここからは息を止めての撮影です
HAIIROGAN-7b.jpg
ハイイロガン

HAIIROGAN-6b.jpg
ハイイロガン

HAIIROGAN-9b.jpg
ハイイロガン

HAIIROGAN-10*2b
ハイイロガン

HAIIROGAN-10b.jpg
ハイイロガン

HAIIROGAN-10*1b
ハイイロガン

HAIIROGAN-10*3b
ハイイロガン


ハイイロガン

HAIIROGAN-10*14*b
ハイイロガン

一瞬、飛ぶのかと思いましたが
HAIIROGAN-10*6b
ハイイロガン

バタバタシーンでした
HAIIROGAN-10*7b
ハイイロガン

HAIIROGAN-10*8b
ハイイロガン

HAIIROGAN-10*9b
ハイイロガン

これだけ距離がありますが
HAIIROGAN-10*10*b
ハイイロガン

HAIIROGAN-10*11b
ハイイロガン

HAIIROGAN-10*12b
ハイイロガン

このシーンが撮れたのは満足でした
HAIIROGAN-10*13b
ハイイロガン

飛翔シーンはほとんどAFが合わず
HAIIROGAN-10*15b
ハイイロガン

かろうじてこの2枚だけです
HAIIROGAN-10*16b
ハイイロガン

着地シーンもAF迷っています
HAIIROGAN-10*17b
ハイイロガン

HAIIROGAN-10*18b
ハイイロガン

Nikon Z7Ⅱ + FTZ + AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR

関連記事


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク





comment

Secret

こんばんは

こんばんは~
えむ・おーさんも行ってこられたんですね。
本当にこの辺りは溜池が多くて、しばしば珍しい子が入りますね。
パタパタも飛翔も撮られていて、羨ましいです。

キンタさん

コメントありがとうございます。
ほんとにこの辺りは珍鳥の宝庫ですが、溜め池が多すぎるので、自分では探せませんね〜笑。

おはようございます

パタパタに飛翔シーンと、イイところを撮られていますね!お見事です。距離はどうしようもないですね〜

Yasuoさん

コメントありがとうございます。
この日は意外にも、到着後1時間でバタバタシーンや飛翔シーンも撮ることができました。距離に関しては最初に見つけた時点で諦めました。
近況報告
11月も後半に入り、もう冬の気候となってきましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

新型コロナウイルスもまたまた怪しげな状況となり、第8波が懸念されています。しかも今年はインフルエンザも気になりますね。

ブログをご覧の皆さまもくれぐれも体調に気をつけながらお過ごしください。

 






FC2カウンター


FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2022年11月現在)

* カメラボディ *

Canon EOS R7
Canon EOS R10
Canon EOS Kiss Digital N
Panasonic LUMIX DMC FZ1000
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Canon
   マウントアダプター EF-EOS R
Canon RF100-500mm
   F4.5-7.1 L IS USM
Canon RF600mm
   F11 IS STM
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di
   MACRO1:1(272E) For Canon EF
TAMRON 18-270mm F3.5-6.3
   Di II VC PZD(B008) For Canon EF
Canon EF-S 18-55mm
   F3.5-5.6 IS STM


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク










天気予報



カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ


カテゴリー