結局、別のリベンジに.... #ノビタキ


さて、朝まで迷っていたのは行き先です。

先日外したK山のムギマキですが、あの後♂の若鳥が入ったとの情報があり、リベンジに向かうつもりでした。

しかし、前日に撮影に行かれたKさんが大苦戦。ムギマキ出現のニュースが一気に駆け巡ったようで、狭いポイントに数十人....。鳥の出具合が悪いうえに、人が多すぎて姿を現してもなかなか見通せず、やっと撮影できたのは到着後4時間経ってから....と。

もともと人混みの苦手な私ですので、これを聞いて一気に熱が冷めてしまいました。

昨年はカメラマン5〜10人ほどの中、現地到着後5分で出現。その後は♂、♀、若と撮り放題で、僅か2時間足らずで撤収したのを思い出しました。眼の前に出くれていても、素早いので撮影に苦戦するムギマキですから、こんな状況で出かけるのは決心がつきません。

特に今年は近くの植物園のムギマキがさっぱりだそうで、皆さんこの地へ来られているのでは?と思われます。ここ数年毎年撮影できていますし、珍鳥ではないのでまた来年も来てくれるでしょう。最悪外してもいいから、もう少し日にちが経って一旦落ち着いてからにしよう....と、急遽行き先変更です。

そして行き先に選んだのは、ムギマキではなくコスノビのリベンジです。

前回、そこそこ撮れはしたのですが、光線がいまいち不満でした。曇り空での逆光を補正したものが多く、薄暗くてぼやっとした画像ばかりです。しかも、その日は強風が吹いていましたので、単なる手振れだけでなく、シャッターを押した瞬間に手前に花が被る....というような画像の量産でした。光線に関してはまた同じような画像しか撮れないかも?とは思いましたが、もう一度試してみたい....と。

そして、現地到着は7時ジャスト。

今回は西側の歩道からの撮影を始めました。すると、もう数羽のノビタキが広い範囲を飛び交っており、前回よりは近くにも来てくれるチャンスがありそうです。まだ薄暗いうちに撮影をスタートしましたが、その後陽射しが当たってくると、やはり鳥の左半分が真っ黒になってしまいます。

かなりの補正をしても、前回どおりの不満な画像になりそうなので、その後は東側の道路へ移動です。こちらは順光だけに解像力も上がるのですが、やはりギラギラ光線でテカテカになってしまいます。ただ前回よりもノビタキが近いので、うまく補正すればこちらの方がいいかも?と、その後はこちら側での撮影を続けました。

そして、この日も約2時間光線と戦いながら、撮影終了です。

昨日アップした前回とは趣の違う画像になりました。前回は少し眠い画像でしたがコスモスの花の柔らかな感じが出ています。それに引き換え、今回の画像は順光でピシッと引き締まったものの、直射日光でちょっと派手な色合いに....。

このあたりは好みで分かれそうですが、ご覧の皆さまはどちらがいいと思われますか?

それと、ノビタキばかりに気をとられて撮影時はほとんど気づかなかったのですが、前回から1週間が経っていて花が散っている画像が多かったのが残念でした。









⬇️ 画像はクリックすると大きくなります ⬇️


西側からの撮影時はまだ陽射しがありません

ノビタキ

NOBITAKI-212b.jpg
ノビタキ

近くに止まってくれましたが
NOBITAKI-220*12b
ノビタキ

花の無いところでした
NOBITAKI-220*13b
ノビタキ

陽射しが当たると鳥の左半分は真っ黒です
NOBITAKI-213b.jpg
ノビタキ

かなり補正しましたがこれが限界ということで
NOBITAKI-214b.jpg
ノビタキ

東の道路へ移動です
NOBITAKI-220*6b
ノビタキ

こんなところににも止まってくれました
NOBITAKI-220*7b
ノビタキ

順光ですが、陽射しがきついです
NOBITAKI-220*10b
ノビタキ

NOBITAKI-220*11b
ノビタキ

NOBITAKI-220*4b
ノビタキ

NOBITAKI-220*5b
ノビタキ

NOBITAKI-219b.jpg
ノビタキ

この子は虫を捕まえましたが
NOBITAKI-216b.jpg
ノビタキ

NOBITAKI-217b.jpg
ノビタキ

落としたのでしょうか....
NOBITAKI-220b.jpg
ノビタキ

NOBITAKI-220*1b
ノビタキ

撮影時は気づかなかったのですが
NOBITAKI-220*2b
ノビタキ

もうかなり花が散っています
NOBITAKI-220*3b
ノビタキ

NOBITAKI-220*8b
ノビタキ

NOBITAKI-220*9b
ノビタキ

そんなに散りだしているようには感じなかったのですが....
KOSUMOSU-11b.jpg
ノビタキ

Nikon Z7Ⅱ + FTZ + AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR

関連記事


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク





comment

Secret

こんばんは

こんばんは~
コスノビ、いいですね。
光線が難しそうですね、うす曇りくらいがいいのかな?
でも、これだけコスモスが咲いていると
バックにもボケて入るので、いい感じになりますね!

キンタさん

光線悩みますよね。
前回はうす曇りでしたが、逆光側からの撮影でしたので、やっぱりどんよりとしてしまいました。順光側でうす曇りならちょうどいいのかもしれませんね。

きれいですね

コスノビきれいに撮れましたね、私んは今季撮れずじまいでした。
それにしてもムギマキどこも苦戦のようですね
短期決戦ですね。

どじょう家族さん

おかげさまでコスノビには縁があったようですが、ムギマキは苦戦しています。
今週は所用もあって、リベンジに行けるかどうかも微妙なところです。

No title

やはりK山は、撮影はまだまだ厳しいですよね。
きょう25日、雨で休養日となりました。今週末はどうですかね。

コスノビのリベンジいいですね、
青虫の捕食シーンいいの撮られましたね。
これは北摂ですか?

翡翠♪♪さん

ほんとに今年のムギマキは厳しいですね。
この日は先日の翡翠♪♪さんのK山の様子を聞いて、コスノビに行き先変更しました。
近況報告
夏場の状態が信じられないくらい、新型コロナウイルスの感染者も落ち着いています。ただ、人の流れも完全に戻ったようですので、またリバウンドしなければいいのですが。

これから本格的に冬鳥の季節に入りますが、その頃にまた行動に制限がかからないかと、まだまだ心配が尽きませんね。

必ず第6波がやってくるとも言われています。ブログをご覧の皆さまも、今後も充分に気をつけながらお過ごしください。







FC2カウンター


FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2021年11月現在)

* カメラボディ *

Nikon Z7Ⅱ
Nikon Z50
Nikon D500
Nikon D3000
Panasonic LUMIX DMC-FZ1000
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Nikon
  マウントアダプター FTZ
AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON(A035)
  100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD
TAMRON(272E)
  SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
TOKINA AT-X 124 RRO DX Ⅱ
  12-24mm F4(IF)
NIKKOR-H Auto
  50mm F2
Zoom-NIKKOR Auto
  43~86mm F3.5

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク











兵庫県南部の天気予報

カレンダー
10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ


カテゴリー