来年はエントリーしました.... #淀川寬平マラソン


3年ぶりに淀川寬平マラソンに出場します。

2017年〜2019年と3回連続出場した後、昨年2020年もエントリーしていたのにもかかわらず、コロナ禍のため直前になって開催が中止

そして今年の2021年は、任意のコースを単独で走り、スマホのアプリでタイムのスクリーンショットを大会本部にアップロードするというリモート開催となりました。しかし、これでは普段の練習とほとんど変わらないので、いまいちテンションが上がらない....と出場を取りやめ、42.195kmウォークという独自のチャレンジをしてみました。

そして、来年2022年は数々の新型コロナウイルス対策を施したうえで、ようやくリアルマラソンが開催されることとなりました。

その主な内容ですが、フルマラソンはなくなり、

★ ハーフマラソン 2000人 
★ 10km 1000人 
★ キッズラン 300人 

と、参加人数や種目をかなり減らしての寂しい開催です。

そして、

★ ゼッケンや計測チップは事前送付され、当日の受付なし
★ 「体調管理チェックシート」を事前に記入し、大会当日に提出
★ メイン会場の淀川スタジアムにはランナーと、その同伴者1名のみ入場可
★ スタート地点では前後左右1mの間隔をあけて整列 
★ 競技中以外はマスクや代替物を着用
★ 大声での応援やハイタッチなどは控える

等、これまでなかった対策が施されています。

これでは、これまで参加した3大会ほど楽しめないかも?とも思いましたが、開催されなかった期間も普段のランニングを続けており、その成果を自分自身で確かめておきたいと思い、参加することにしました。

初出場からはもう5年を経過しており、60歳台後半になると5年の間の体力の衰えは著しいです。そのうえ、昨年から今年にかけては、コロナ禍の中「ステイホーム」が呼びかけられて外出等が制限され、やはり運動不足が加速....。とくに今年の夏場はタイムに拘らず10kmを走りきるだけでも息が切れ、途中で歩いてしまう日も続出でした。

しかし、エントリーしたことによって気持ちが引き締まったのか、少しタイムが回復し、先週頑張ってみるとなんと59分台....、ここ一年以上見たことのないような嬉しいタイムが出ました。

そもそも、健康のためにランニングを続けているわけですし、もうこの年齢ですので、次に出場するならゆっくり楽しんで走ればいい....と思っていたのですが、またまた欲が出てきてしまっています。

ただ、これまで練習の途中には頻繁に足を捻ったりしていますし、昨年末は肉離れを起こしてドクターストップで練習も1ヶ月間離脱。そんなことが度々あるだけに、レース当日までの長い4ヶ月間、このコンディションを維持するのは結構なトレスになりそうです。

まあ、当日の朝起きたときの体調次第で、「タイムを狙ってみようか?」、「今日はもう楽しんでゆっくり走ろうか?」の選択をすればいいかと思っています。結果はまたこのブログで報告いたしますが、ちょうどその頃に新型コロナウイルスの6波や7波が訪れてきていなければいいのですが....。









⬇️ 画像はクリックすると大きくなります ⬇️


来年はリアルマラソンが開催されることになりました
寬平マラソン2022-1b
淀川寬平マラソン2022


今回も10kmマラソンにエントリーです
寬平マラソン2022-2b
淀川寬平マラソン2022


これまでとコースは少し違うようです
寬平マラソン2022-7b
淀川寬平マラソン2022


       こんなタイムが出ると、欲が出てしまいます
       寬平マラソン2022-3b
       11/7の練習タイム


関連記事


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク





comment

Secret

近況報告
夏場の状態が信じられないくらい、新型コロナウイルスの感染者も落ち着いています。ただ、人の流れも完全に戻ったようですので、またリバウンドしなければいいのですが。

これから本格的に冬鳥の季節に入りますが、その頃にまた行動に制限がかからないかと、まだまだ心配が尽きませんね。

必ず第6波がやってくるとも言われています。ブログをご覧の皆さまも、今後も充分に気をつけながらお過ごしください。







FC2カウンター


FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2021年11月現在)

* カメラボディ *

Nikon Z7Ⅱ
Nikon Z50
Nikon D500
Nikon D3000
Panasonic LUMIX DMC-FZ1000
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Nikon
  マウントアダプター FTZ
AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON(A035)
  100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD
TAMRON(272E)
  SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
TOKINA AT-X 124 RRO DX Ⅱ
  12-24mm F4(IF)
NIKKOR-H Auto
  50mm F2
Zoom-NIKKOR Auto
  43~86mm F3.5

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク











兵庫県南部の天気予報

カレンダー
10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ


カテゴリー