再び Z50 がやってきました....


昨年夏に知人から試写を依頼された Z50 ですが、またまた私の手元にやってきました。

この時は、「購入したもののうまく撮れないので、こんなものか試し撮りをしてほしい....。」という依頼でした。もちろん、個体そのものに不具合があったわけではありませんが、ミラーレス機に馴染めないので私の D7100 と交換して欲しいとの話まで出る始末。

しかし、私自身も実際に使ってみて???のところも多かったのと、D7100 との交換では金銭的に釣り合いがとれず、追い金が必要。そこまでして交換するほどでもないと、この依頼をお断りして返却しておりました。この顛末はこの日この日にこのブログに掲載しております。

その後一年以上が過ぎましたが、この知人はまだ満足されておらず、今回再び私の D7100 に Nikon 純正テレコン AF-S TELECONVERTER TC-14E III を加えて、物々交換をすることとなりました。

私はどちらか言うとテレコン常用派です。しかし、D500 でもF値が5.6を超えるレンズではAFの速度と精度がいまいち....。 Z7II 購入後はテレコン使用よりもトリミングする方が画質がいいので、この1.4×は使う機会がなくなっておりました。

しかも、Z7Ⅱ 使用時はマウントアダプターとテレコンと筒状のものを2個挟むことになります。重いレンズの場合は強度的にも画質的にもいかがなものか?と思ってた矢先でしたので、この知人のご希望に応じることにして、全く出費をせず昨年の夏以来再び Z50 が手元にやってきました。

昨年はほとんど使えないと思いましたが、その後2度ほどファームアップもされています。サブ機としてなら使えそうですし、頻繁にファームアップが繰り返されているようなので、今後に期待もできそうです。

ファームアップと言えば、Z9 の発売に伴い、Z9 の性能や機能の一部が従来の普及機でも使用可能になるとも発表されており、機材を買い替えることなく、どこまで進化できるのかも楽しみです。私としては Z7II の新ファームウェアの発表を毎日のように待ち焦がれている状況です。

ちなみに、先週末にソリハシセイタカシギを撮影したのですが、水面を泳いでいる姿を「シングルポイントAF」を割り当てたユーザー設定ダイヤル「U1」で撮影中に突然飛翔....。

飛び立ちの瞬間はたまたまフォーカスが合ったのですが、それ以降は無理と判断....。「U1」から「ワイドエリア+ターゲット追尾」を割り当てた「U2」ダイヤルに瞬時に切り替えて、追い直しましたが時すでに遅し。肝心の飛翔中は間に合わず、かろうじてフォーカスが合ったのは、着地する瞬間だけでした。やはり、瞬時とはいえ飛翔姿を追いかけている間に一旦ターゲットから目を離すのは無理があります。

Nikonの現状のミラーレス機は、他のレフ機のようにカスタムボタンにAFエリアが登録できないのは致命傷ですね。今回も D500 でならそのまま撮影できていたはず、やはりまだまだレフ機と完全に入れ替えてしまうのは怖くて、 D500 を手放すことは出来ません。AFの強化ももちろんですが、カスタムボタンにこの「AFエリアの割り込み」を設定できるようにしていただきたいものです。

それが実現しない限り、私の完全ミラーレス化は随分先になりそうです。









⬇️ 画像はクリックすると大きくなります ⬇️


再び、Z50 がやってきました

Z50

今回はこのD7100と
D7100-11b.jpg
D7100

この純正テレコンとの交換となりました
TC14-3*b
AF-S TELECONVERTER TC-14E III


===== ちなみに先日のソリハシセイタカシギ撮影時の案件です =====


飛び立ちの瞬間はたまたまフォーカスが合いましたが
SORIHASHISEITAKASHIGI-10*8b
ソリハシセイタカシギ


この後U1(シングルポイントAF)からU2(ワイドエリア + ターゲット追従)へダイヤルの切り替えをしても


フォーカスが追いついたのは最終の着地シーンでした
SORIHASHISEITAKASHIGI-10*9b
ソリハシセイタカシギ

早急に D500 なみのカスタムボタン設定ができるようにしてもらいたいものです。


1〜3枚目
iPhone New SE

4、5枚目
Nikon Z7Ⅱ + FTZ + AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR

関連記事


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク





comment

Secret

近況報告
夏場の状態が信じられないくらい、新型コロナウイルスの感染者も落ち着いています。ただ、人の流れも完全に戻ったようですので、またリバウンドしなければいいのですが。

これから本格的に冬鳥の季節に入りますが、その頃にまた行動に制限がかからないかと、まだまだ心配が尽きませんね。

必ず第6波がやってくるとも言われています。ブログをご覧の皆さまも、今後も充分に気をつけながらお過ごしください。







FC2カウンター


FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2021年11月現在)

* カメラボディ *

Nikon Z7Ⅱ
Nikon Z50
Nikon D500
Nikon D3000
Panasonic LUMIX DMC-FZ1000
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Nikon
  マウントアダプター FTZ
AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON(A035)
  100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD
TAMRON(272E)
  SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
TOKINA AT-X 124 RRO DX Ⅱ
  12-24mm F4(IF)
NIKKOR-H Auto
  50mm F2
Zoom-NIKKOR Auto
  43~86mm F3.5

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク











兵庫県南部の天気予報

カレンダー
10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ


カテゴリー