たくさん撮ったので2部構成に.... #ニシオジロビタキ


西の地の公園では、以前に2シーズン連続して綺麗な♂の成鳥に出会えましたが、その後5年半ぶりのニシオジロビタキ。

今回の子は喉元からオレンジ色が広がっていないので、成鳥の♂ではなさそうです。♀なのか若鳥なのかは微妙ですが、愛想よさは抜群です。現地到着後すぐに出会えて私から数mの適度な距離を保って、ずっとモデルになってくれていました。

しかし、水浴びをした直後に♀のジョウビタキに追いかけられて行方不明に。

長居しているだけに、このまま居なくなることはないだろうと思っていると、やはり10分もしないうちにメジロの群れと共に帰ってきてくれました。

その後は行動範囲も広がり、枯れ葉の積もる地面に降りたり、陽射しの当たる枝に止まってくれたり....と大忙し。しかも、またまた嬉しい距離感を保ってくれます。おかげでISOも程なく下がり、解像した画像も撮れるようになりました。しかし、直射日光が当たるとギラついてしまうので難しいですね。

今回は「ニシオジロビタキが居る」と聞いて出かけたので識別に困ることはありませんでしたが、もし自分自身が最初に発見していたら、識別には苦戦していたでしょう。

そもそも「ニシオジロビタキ」と「オジロビタキ」の主な相違点とは....、

○ オジロビタキの嘴は上下とも黒、ニシオジロビタキは下嘴の基部が淡色
○ ニシオジロビタキの最上尾筒は灰色がかり、中央尾羽より淡い

と言うことですが、当然個体差もあるでしょうし、嘴も日陰では黒く見える等判断は難しそうです。

確かに、撮影した画像を見る限り下嘴は淡色で、上尾筒も上半分は色が薄いです。後にニシオジロビタキの第一回冬羽と聞きましたが、私一人の判断ではよく解りません。

これだけ近い距離でいろんなシーンが撮れるのですから、詳しい人には解りやすいのでしょうが、迷えば迷うほど解らなくなりそうですね。









⬇️ 画像はクリックすると大きくなります ⬇️


NISHIOJIROBITAKI-60*7b
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-60*6b
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-60*5**b
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-57b.jpg
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-56b.jpg
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-58b.jpg
ニシオジロビタキ


NISHIOJIROBITAKI-52b.jpg
ニシオジロビタキ


ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-60*4b
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-60*2b
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-60*3b
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-53b.jpg
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-54b.jpg
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-59b.jpg
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-60b.jpg
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-60*1b
ニシオジロビタキ

Nikon Z7Ⅱ + FTZ + AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR


関連記事


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

広告





広告

comment

Secret

近況報告
GWもあっという間に過ぎてしまいましたが、皆さまいかがお過ごしですか?

次から次へと夏鳥の飛来も始まりましたが、朝と昼との寒暖の差が激しい日々が続きます。

ブログをご覧の皆さまにおかれましては、くれぐれも健康に留意してお過ごしください。

 






広告
FC2カウンター


広告
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

広告
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年8月生まれ
性 別:男性

当サイトではアフィリエイト広告を
利用しております

撮影機材(2024年1月現在)

* カメラボディ *

Canon EOS R7
Canon EOS R10
Canon EOS Kiss X4
Panasonic LUMIX DC FZ85
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Canon マウント変換アダプター
   EF-EOS R
K&F Concept マウント変換アダプター
   KF-PKRF
K&F Concept マウント変換アダプター
   KF-PKEF
Canon RF100-500mm
   F4.5-7.1 L IS USM
Canon RF600mm
   F11 IS STM
Canon EF100-300mm
   F4.5-5.6 USM
Canon EF 24-85mm
   F3.5-4.5 USM
Canon EF 20-35mm
   F3.5-4.5 USM
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di
   MACRO1:1(272E) for Canon EF
KENKO
   2X TELEPLUS PRO 300 for Canon EF
PENTAX
   SMC PENTAX-M 50mm F1.7
RICOH
   RICOH RIKENON XR 28mm F2.8

私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。



広告


訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク


広告




広告


広告
天気予報



カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ


広告
更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

広告
カテゴリー
QRコード
QR