またまたM川に.... #カワセミ


今回は珍鳥ではありませんが、TNさんのブログによるとカワアイサの♂5羽と♀1羽がM川に出現です。

この地には怪我?のため、もう10年近く北の国に帰れない♀のカワアイサが2羽居るのですが、今回はその子たちとは違って渡りの子のようです。しかも、ブログには先日のヘラサギも戻ってきている....と。

この日はランニングの予定でしたが、撮影着に着替えて河川敷を歩きます。

この地の早朝の右岸は逆光になってしまうのですが、左岸は途中支流の流入口になると一旦道路に上がらなければならず、不便なために毎回どちらを歩こうか?と悩みます。この日も悩みましたが、とりあえずはどの辺りに居るかを探す事が優先....、やはり歩き慣れた右岸を下流に向かいました。

そして、河川を舐めるように探しながら7km経過。国道の橋脚を過ぎると、大規模な河川の補修工事が行われていて金網の柵まで設置されています。もうこれ以上下流へ行っても、この金網のため撮影できないと判断してここで引き返しますが、この時点でターゲットのカワアイサは見当たりません。

もちろん、途中の河川敷には木が覆い茂っていて水面を見渡せないところも何カ所かあり、その辺りに居ても気づけない可能性も。ということで、今度は引き返しながら再探索です。しかし、この渡りのカワアイサどころか、留鳥化している2羽の♀も、戻っているらしきヘラサギも依然として出会えません。

そして、自宅近くまで戻ったところで、双眼鏡を持った女性に声をかけられました。

「今のカワアイサ、どこへ行きました?」と言われ、ガーン!詳細をお尋ねすると、「少し上流でカワアイサを見つけたけど、下流へ飛び去った」と言われ、足早に下流へ向かわれています。カワアイサは水面すれすれの低いところを飛ぶことが多く、ちょうど河川敷の木が多い地点を歩いていたからか、私は気づいていませんでした。

よほど、もう一度下流へ引き返そうか?とも思いましたが、15kmあまり歩いてきてもう自宅の眼の前です。しかも、この日はめちゃくちゃ気温が低い上に前へ進めないほどの強風です。かなり遠くへ飛んでいった模様ですし、苦労して見つけてもカメラが揺れてうまく撮れないだろうと判断、翌日リベンジすることにしてこの日は諦めることにしました。









⬇️ 画像はクリックすると大きくなります ⬇️


出発時に出会ったカワセミ

カワセミ

KAWASEMI-263b.jpg
カワセミ

久しぶりに綺麗に撮れましたが
KAWASEMI-264b.jpg
カワセミ

KAWASEMI-265b.jpg
カワセミ

この1シーンだけでした
KAWASEMI-262b.jpg
カワセミ

Nikon Z7Ⅱ + FTZⅡ + AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR

関連記事


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク





comment

Secret

近況報告
GWが終了し、人の流れは落ち着きましたが、新型コロナウイルスの感染者が増え始めています。 予想されていたことですが、今後の状況が気になりますね。

ブログをご覧の皆さまも、今後も充分に気をつけながらお過ごしください。

 





FC2カウンター


FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2022年5月現在)

* カメラボディ *

Nikon Z7Ⅱ
Nikon Z50
Nikon D500
Panasonic LUMIX DMC-FZ1000
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Nikon
  マウントアダプター FTZ
Nikon
  マウントアダプター FTZⅡ
AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON(A035)
  100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD
TAMRON(F004)
  SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
TOKINA AT-X 124 RRO DX Ⅱ
  12-24mm F4(IF)
Zoom-NIKKOR Auto
  43~86mm F3.5

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク










兵庫県南部の天気予報
カレンダー
04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


カテゴリー