翌日は、当然カワアイサのリベンジに.... #カワアイサ


♂5羽、♀1羽のカワアイサを探しに出かけたM川でしたが、撮影どころか出会うこともできず....。

撤収直前に出会った方から、「そちらへ飛んだ!」という話を聞くだけに終わりました。さて翌日ですが、当然この日もランニングをサボってリベンジに。この日は前日ほど寒くもなく、歩けなかったほどの強風も収まっています。

今回は出会うまでは何往復でも歩こう....という固い決意で朝7時にスタートです....笑。しかし、河川敷には木が茂っている場所も多く、川の水面や手前の土手の見えないところも多いので、やはりなかなか思うようには探せません。

スタートから2時間半....、見つけられないまま某国道の橋脚に到着。これより下流は工事で金網の柵が設置されており、ほとんど水面を見ることができません。なので、それより下流は諦めて前日同様引き返すことに。

そして、その直後に動きがありました。流れの中央辺りで白いお腹の水鳥が2羽泳いでいましたがハシビロガモ。「残念、ハシビロか....」と思ったときに、その真横を♂のカワアイサが1羽、上流へ向かって通過しました。

「やっと見つけた!」とは思いましたが、あまりに速くて直ぐ見失ってしまい、どこまで飛んでいったか解りません。やっと見つけてホッとしましたが、気になるのはあのスピード。どう考えても近くへ降りているとは考えられません。これは長期戦になるかもと気合いを入れて尾行の開始です。

またまた覆い茂った葉っぱや枝の隙間から、水面を探しながら上流へ向かいますが、1km近く歩いたところでやっと発見。♂がもう1羽いましたが、のんびり餌を探す様子ではなく、これまた高速で泳いでいます。数枚シャッターを押したところで、また猛ダッシュして飛び上がり、再度上流へ飛び去ります。

その後もこんなことを2度ほど繰り返し、別の国道の橋脚あたりに到着しました。ここでやっと小休止....、潜って餌を獲り始めたので、こちらもやっと落ち着いてシャッターを押すことができました。

その後はバタバタシーンをしてくれる等、これまでと違ったシーンもありました。結局、最初に見つけた場所から3kmも歩いています。このM川でも過去何回もカワアイサは撮影していますが、こんなにアグレッシブな子たちは初めてでした。

少し落ち着いたと思ったこの子たちですが、また数分が経つと今度は下流へ向かって猛ダッシュ。もう少し撮りたいと思って、最初の発見地点辺りまでもう一度引き返しましたが、今度は探しきれませんでした。

結局、念願どおり♂のカワアイサをGETできましたが、画像の満足度はいまいち。歩行距離も22kmを超えていましたので、ランニングに出かけたより、遙かに疲れました。しかし、♂とはいえ普通のカワアイサです。こんなに必死になってまで追いかける鳥ではありませんよねぇ....笑。

その後の帰路の途中、SBさんと遭遇。お互いにその日の収穫等、情報交換をしたのですが、「今日はカワアイサは撮り放題だった」と。私はこんなに苦戦した直後だけに、いまいち話がかみ合いません。別れた後、10分ほど歩いて先日のヘラサギポイントに近づくと、5〜6人のカメラマンがレンズを構えておられます。

ヘラサギならもう一度撮っておこう....と思ったところで、4羽の水鳥が飛び去ってしまいました。なんとその子たちはカワアイサの♂3羽に♀1羽。

あ、なるほど....。ここで先ほど会話がかみ合わなかった理由が判明しました。SBさんはこの子たちを撮っておられたのでしょう、最初の情報は♂5羽に♀1羽でしたので、ドンピシャです。今は2グルーブに別れて滞在しているようですね。

そう言えば、ヘラサギの戻り情報もありました。しかし、この顛末でヘラサギのことなどすっかり忘れておりました....笑。









⬇️ 画像はクリックすると大きくなります ⬇️


最初の発見から1kmほど上流でやっと確保です
KAWAAISA-280*5b
カワアイサ♂

この時点でもう8km歩いています
KAWAAISA-280*7b
カワアイサ♂

せっかく見つけたのに
KAWAAISA-280*14b
カワアイサ♂

すぐまた上流へ猛ダッシュ
KAWAAISA-280*15b
カワアイサ♂

遠くへ飛び去ってしまいました
KAWAAISA-280*16b
カワアイサ♂

次に見つけたのはまた1kmほど上流
KAWAAISA-280*13b
カワアイサ♂

比較的手前に居てくれました
KAWAAISA-280*17b
カワアイサ♂

KAWAAISA-280*12b
カワアイサ♂

葉っぱの隙間からなので微妙な被りが
KAWAAISA-280*9b
カワアイサ♂

やっと被り無しが撮れましたが、直後にまた上流へ
KAWAAISA-280*8*b
カワアイサ♂

またまた1kmほど歩いたところに
KAWAAISA-273b.jpg
カワアイサ♂

こちらはもうヘトヘト....
KAWAAISA-275b.jpg
カワアイサ♂

KAWAAISA-280*4b
カワアイサ♂

長距離を追いかけたご褒美でしょうか
KAWAAISA-280b.jpg
カワアイサ♂

やっとこんなシーンを撮らせてもらいました
KAWAAISA-280*1b
カワアイサ♂

KAWAAISA-280*2b
カワアイサ♂

KAWAAISA-280*3b
カワアイサ♂

しかし、直後にまたUターン

カワアイサ♂

嫌〜な予感がしたのですが
KAWAAISA-279b.jpg
カワアイサ♂

予感どおり、またまた猛ダッシュ
KAWAAISA-276b.jpg
カワアイサ♂

最初の発見場所あたりまで3km歩きましたが
KAWAAISA-277b.jpg
カワアイサ♂

今度は見失ってしまいました
KAWAAISA-278b.jpg
カワアイサ♂

Nikon Z7Ⅱ + FTZⅡ + AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR

関連記事


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク





comment

Secret

No title

今度はカワアイサが来ていますか。
しかも撮り放題ですか。
次の休み。雨予報。まだまだ居そうですかね。。。
今日、宇治川でアイサいないか覗いてましたがいませんでした。

翡翠♪♪さん

♂5羽、♀1羽が確認されていますが、私が撮影した日は2グループに分かれて行動していたようです。
♂3羽と♀1羽のグループは比較的居場所が限定されていましたが、私が出会った♂2羽の方は上流へ下流へと移動を繰り返し、撮り放題というにはほど遠かったです。
近況報告
GWが終了し、人の流れは落ち着きましたが、新型コロナウイルスの感染者が増え始めています。 予想されていたことですが、今後の状況が気になりますね。

ブログをご覧の皆さまも、今後も充分に気をつけながらお過ごしください。

 





FC2カウンター


FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2022年5月現在)

* カメラボディ *

Nikon Z7Ⅱ
Nikon Z50
Nikon D500
Panasonic LUMIX DMC-FZ1000
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Nikon
  マウントアダプター FTZ
Nikon
  マウントアダプター FTZⅡ
AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON(A035)
  100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD
TAMRON(F004)
  SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
TOKINA AT-X 124 RRO DX Ⅱ
  12-24mm F4(IF)
Zoom-NIKKOR Auto
  43~86mm F3.5

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク










兵庫県南部の天気予報
カレンダー
04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


カテゴリー