一瞬だけの再会でした.... #オジロトウネン


地元近くのN池/K池ですが、今季は早々と水が抜かれたので、この地でミコアイサやアメリカヒドリ、そしてヨシガモ等に出会うことができませんでした。水が抜かれるのはこれまで12月半ばだったのですが、今季は11月末にはもう空っぽでした。

その影響でこの冬場はほとんどこの地へ出かけることがなかったのですが、ふと思ったのは水が戻されるのはいつ頃だろう....と。

近場の数ヶ所の池を巡回していたミコアイサは最近は見かけなくなりましたが、アメリカヒドリはまだ居るようです。ひょっとしたらアメリカヒドリが戻っているかも?と、様子を見に行ってみました。

すると、両池ともすでに満水状態に戻っていました。

しかし、最盛期には数百羽?のカモたちが居たにもかかわらず、数羽のカルガモとオオバンの姿がある程度....。やっぱり餌がないのでしょうね。リュックから機材を出すことなく引き上げ、念のためすぐ西側に隣接するS池の様子も確認しておくことに。

ここは普段あまり鳥が居ないのですが、昨季は冬場にもかかわらずオジロトウネンに出会っています。池の中が見えるところに到着すると、ここはまだ水が張られておらず干潟状態でした。そして、眼を凝らすように探してみると、池のど真ん中に小さな鳥が。

そんな期待を少しは持っていたのですが、昨季のこの日ぶりのオジロトウネンに再会です。3羽見かけた昨季とは違ってこの日は1羽だけでしたが、プチレアものだけに嬉しい再会となりました。しかし、池のど真ん中ですし、鳥の大きさも小さいためゴマ粒状態にしか撮せません。

こちらを向いて餌を探しているようですし、その後は近くに来てくれるか?と思いましたが、数枚の証拠写真を撮影した直後に飛び去ってしまいました。

それでも、この一瞬だけでも撮影できたのは運があったのでしょう。本来この大きさでしか撮れなかったときは、ボツにしてしまうことが多いのですが、プチレアものだけにUPすることにしました。

私自身が決めている限界を超えてのトリミング画像となったので、ほとんど解像していませんが、予想外の出会いに感謝です。









⬇️ 画像はクリックすると大きくなります ⬇️


池のど真ん中にぽつんと1羽が

オジロトウネン

OJIROTOUNEN-42b.jpg
オジロトウネン

肉眼では何の鳥かも解りませんでしたが
OJIROTOUNEN-43b.jpg
オジロトウネン

OJIROTOUNEN-44b.jpg
オジロトウネン

昨季に続いての再会は嬉しかったです
OJIROTOUNEN-45b.jpg
オジロトウネン

OJIROTOUNEN-46b.jpg
オジロトウネン

オリジナル画像はこれ ほとんど解像していません
OJIROTOUNEN-47b.jpg
オジロトウネン

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

関連記事


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク





comment

Secret

近況報告
12月に入り、寒さが厳しくなってきていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

新型コロナウイルスもまたまた怪しげな状況となり、第8波が懸念されています。しかも今年はインフルエンザも気になりますね。

ブログをご覧の皆さまもくれぐれも体調に気をつけながらお過ごしください。

 






FC2カウンター


FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2022年11月現在)

* カメラボディ *

Canon EOS R7
Canon EOS R10
Canon EOS Kiss Digital N
Panasonic LUMIX DMC FZ1000
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Canon
   マウントアダプター EF-EOS R
Canon RF100-500mm
   F4.5-7.1 L IS USM
Canon RF600mm
   F11 IS STM
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di
   MACRO1:1(272E) For Canon EF
TAMRON 18-270mm F3.5-6.3
   Di II VC PZD(B008) For Canon EF
Canon EF-S 18-55mm
   F3.5-5.6 IS STM


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク










天気予報



カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ


カテゴリー