近過ぎるのも不満です.... #コウノトリ


出現から日にちが経っていただけに、もう抜けたかも?と思いながらのコウノトリとヘラサギ。

運には恵まれたようで、2種とも無事出会うことができました。しかし、コウノトリは遙か彼方で採餌をしていますし、ヘラサギはほとんど寝ていて、顔と上半身しか動きがありません。撮影中には1歩も動かなかったので、画像には不満が残りました。

と言って、どうしても撮り直しをしたいほどの不満でもなかったのですが、後日他所へ出かける前に時間限定で寄ってみました。

公園の入口を入り、通称テラスと呼ばれるところから見回してみると、左前方の遠いところにコウノトリ。到着早々出会えたのはありがたいのですが、またまた遠く約200m....、前回とほぼ同じような距離です。

被りのないところで餌を探しているようですが、この距離ならリベンジ対象にはなりません。とりあえず、先にヘラサギを探そうとその場を後にしました。

そして、公園の東側で遠くにヘラサギを見つけましたが、前回コウノトリを撮影した付近で、これも150m越え....。

今回は縁が無かったと諦め、公園の入口に向かって引き返していると、眼の前のめちゃくちゃ近いところにコウノトリが。到着時に発見したところから飛んできたと思われます。何か大きな魚と大格闘しているようなので、早速機材を取りだして参戦しました。

しかし、眼の前からは近過ぎてフレームアウト状態。うまく構えると何とか画面に収まりますが、鳥が少しでも動くと、頭か足がはみ出ます。後ろへ下がっても、他のカメラマンや通行人、そして眼の前にある柵が写りこんでしまいます。これはダメだと、柵沿いに東側へまわり、何とか斜めから狙うことにしました。

まだかなり窮屈な画像なので、もう少し遠くから撮りたいのですが、これ以上移動すると手前の草で見えなくなり、このポイントが限界です。他のカメラマンは皆さんズームレンズらしく、元のかぶりつきの場所から満足げに撮影されています。

そして、獲物は大きなナマズのようです。

様子を見ていると一気に一飲みしようとしますが、魚が大きすぎてなかなか飲み込めないようです。何回も落としたり、咥え直したりの大苦戦の後、ようやく飲み込むことができました。

しかし、連写をしながらずっと心配していたことが。すこし遠目と行ってもまだフレームいっぱいです。おそらく、飲み込んだ後に身体を伸ばしたらはみ出てしまうのでは?と。これでは、最後のドヤ顔のシーンが撮れないかもしれません。

そして、15分間の大格闘の後、無事にゴックン。

そして思った通り、身体を伸ばしたのですが、何とか身体がはみ出ること無くフレーム内に納めることができました。画像としてはもう少し離れて撮りたかったのですが、仕方ないですね。でも、こんな大迫力のシーンを見られるとは思いもしなかったので、大満足でした。

3枚目以降はほとんどトリミングしていません。ヘラサギが居た方の東の出口から帰らないでよかった....とつくづく思いました〜〜〜。









⬇️ 画像はクリックすると大きくなります ⬇️


到着早々に発見しましたが、またまた遠いところです

コウノトリ

ヘラサギも遠いところでアオサギと遊んでいました
HERASAGI-40*21b
ヘラサギ

撤収しようと歩いていると眼の前に
これではいくらなんでも近過ぎです
KOUNOTORI-61*b
コウノトリ

東側へ移動してすこし距離を稼ぎました
KOUNOTORI-64b.jpg
コウノトリ

KOUNOTORI-65b.jpg
コウノトリ

落としたり、咥え直したりと大苦戦
KOUNOTORI-67b.jpg
コウノトリ

KOUNOTORI-68b.jpg
コウノトリ

また落としたのでしょうか
KOUNOTORI-66b.jpg
コウノトリ

KOUNOTORI-69b.jpg
コウノトリ

KOUNOTORI-70b.jpg
コウノトリ

ようやく飲み込んだと思いましたが
KOUNOTORI-70*1b
コウノトリ

やっぱり落としたようです
KOUNOTORI-70*2b
コウノトリ

KOUNOTORI-70*13b
コウノトリ

また掴み直した後に
KOUNOTORI-70*3b
コウノトリ

KOUNOTORI-70*4b
コウノトリ

今度こそ、無事飲み込みました
KOUNOTORI-70*5b
コウノトリ

このあたりからずっと気になっていたのは
KOUNOTORI-70*6b
コウノトリ

飲み込んで身体を伸ばしたらはみ出すのでは?と
KOUNOTORI-70*7b
コウノトリ

いよいよその時が来たようですが
KOUNOTORI-70*8b
コウノトリ

何とかフレームアウトしなくて澄みました
KOUNOTORI-70*9b
コウノトリ

その後は数歩歩いて水を飲みました
KOUNOTORI-70*11b
コウノトリ

満腹で満足そうですね。
KOUNOTORI-70*12b
コウノトリ

Nikon Z50 + FTZ + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II



関連記事


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

広告





広告

comment

Secret

近況報告
早いものでもう4月に入りました。

めっきり暖かくなり、桜の満開も近づいてきました。いよいよ夏鳥の飛来も始まり、楽しみな季節が始まります。

季節の変わり目は体調を崩しやすいです。ブログをご覧の皆さまにおかれましては、くれぐれも健康に留意してお過ごしください。

 






広告
FC2カウンター


広告
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

広告
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年8月生まれ
性 別:男性

当サイトではアフィリエイト広告を
利用しております

撮影機材(2024年1月現在)

* カメラボディ *

Canon EOS R7
Canon EOS R10
Canon EOS Kiss X4
Panasonic LUMIX DC FZ85
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Canon マウント変換アダプター
   EF-EOS R
K&F Concept マウント変換アダプター
   KF-PKRF
K&F Concept マウント変換アダプター
   KF-PKEF
Canon RF100-500mm
   F4.5-7.1 L IS USM
Canon RF600mm
   F11 IS STM
Canon EF100-300mm
   F4.5-5.6 USM
Canon EF 24-85mm
   F3.5-4.5 USM
Canon EF 20-35mm
   F3.5-4.5 USM
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di
   MACRO1:1(272E) for Canon EF
KENKO
   2X TELEPLUS PRO 300 for Canon EF
PENTAX
   SMC PENTAX-M 50mm F1.7
RICOH
   RICOH RIKENON XR 28mm F2.8

私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。



広告


訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク


広告




広告


広告
天気予報



カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ


広告
更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

広告
カテゴリー
QRコード
QR