やっと工事が終わりました.... #カンムリカイツブリ


大規模な修復工事のため、昨年の夏場より堤防沿いの遊歩道が通行止めになっていた隣市のK浜。

確か、工事の期間が3月25日までだったと記憶していたので、早速様子を見に行ってきました。この時期はまだ渡りのシギチも到着していないと思いましたが、ウミアイサかカンムリカイツブリなら居るだろう....と。ひょっとすると近くのA浜で撮影した夏羽のハジロカイツブリにも出会えるかもしれません。

この地の工事の様子を知ったのは、昨年のお盆過ぎのこの日

そろそろ秋の渡りのシギチでも?と訪れましたが、まさかの工事で東側の遊歩道は通行止め。狭い区間でしか撮影することができず、コチドリだけを撮影してさっさと撤収しました。その日に見た案内板の記載には確か令和4年3月25日まで....と。

この地には、例年春と秋の渡りや、冬場の水鳥も結構レアものが入るだけに、残念な思いが続いていました。それでも、クロガモが入った11月には2回出かけてみましたが、やはり撮影場所は限られています。目的のクロガモを撮影しただけでさっさと撤収しました。

その時からでも約4ヶ月経っており、期待に胸が膨らみます。

駐車場から遊歩道への階段の手前に来ると、まっさらなコンクリートの壁が見えましたが、随分背が高くなっています。

そして、堤防上へ上がると、より頑丈そうな堤防と、倍近くに幅の広げられた遊歩道が完成していました。傷んだところだけの修復か?と思っていましたが、津波等災害対策も考慮されて新装されたようです。

そして、湾内を一通り眺めると、予想どおり数羽のカンムリカイツブリが。全ての子が夏羽でしたが、ちょっと距離がありすぎで、画像は少し不満なものになりました。それでも、これで今年の春の渡りは期待できそうですね。









⬇️ 画像はクリックすると大きくなります ⬇️


随分背が高くなりました
K_HAMA-3b.jpg
K浜堤防

堤防は頑丈なものになり
K_HAMA-1b.jpg
K浜堤防

遊歩道も幅が広げられました
K_HAMA-2b.jpg
K浜堤防

出会えたのはやはりカンムリカイツブリ
KANMURIKAITSUBURI-205b.jpg
カンムリカイツブリ

距離が遠すぎたのが残残念でした
KANMURIKAITSUBURI-206b.jpg
カンムリカイツブリ

KANMURIKAITSUBURI-208b.jpg
カンムリカイツブリ

KANMURIKAITSUBURI-209b.jpg
カンムリカイツブリ

KANMURIKAITSUBURI-210*b
カンムリカイツブリ

KANMURIKAITSUBURI-210*1b
カンムリカイツブリ

KANMURIKAITSUBURI-210*2b
カンムリカイツブリ

KANMURIKAITSUBURI-210*3b
カンムリカイツブリ

KANMURIKAITSUBURI-210*4b
カンムリカイツブリ

KANMURIKAITSUBURI-210*6b
カンムリカイツブリ


カンムリカイツブリ

KANMURIKAITSUBURI-202b.jpg
カンムリカイツブリ

KANMURIKAITSUBURI-210*7b
カンムリカイツブリ

KANMURIKAITSUBURI-210*8b
カンムリカイツブリ

KANMURIKAITSUBURI-210*10b
カンムリカイツブリ

1〜3枚目
iPhone SE 第2世代

4〜16枚目
Nikon Z50 + FTZ + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II


関連記事


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク





comment

Secret

近況報告
GWが終了し、人の流れは落ち着きましたが、新型コロナウイルスの感染者が増え始めています。 予想されていたことですが、今後の状況が気になりますね。

ブログをご覧の皆さまも、今後も充分に気をつけながらお過ごしください。

 





FC2カウンター


FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2022年5月現在)

* カメラボディ *

Nikon Z7Ⅱ
Nikon Z50
Nikon D500
Panasonic LUMIX DMC-FZ1000
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Nikon
  マウントアダプター FTZ
Nikon
  マウントアダプター FTZⅡ
AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON(A035)
  100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD
TAMRON(F004)
  SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
TOKINA AT-X 124 RRO DX Ⅱ
  12-24mm F4(IF)
Zoom-NIKKOR Auto
  43~86mm F3.5

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク










兵庫県南部の天気予報
カレンダー
04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


カテゴリー