6度目の車検を受け、10年目突入です.... #車検


今年も愛車ジムニーシエラの車検の時期がやってきました。

途中2018年に4ナンバー化していますので、今回は6度目の車検で10年目に突入です。今年も例年どおり、行きつけのGSで作業をしていただきました。

昨年は混雑のため管轄の神戸陸運局で希望日の予約が取れず、急遽寝屋川陸運局まで走ってもらう....というドタバタがありましたが、今年は通常どおり神戸での検査です。

今回は事前の点検時にエンジンオイルおよびエレメント、ラジエーターの冷却水、ブレーキオイルの交換、そしてタイヤローテーション等の作業をしていただくことを打ち合わせ。一昨日の月曜日にそれらの作業していただき、昨日5日に陸運局へ....というスケジュールとなりました。

そのため、代車の貸与もしていただき、その代車はホンダのZEST。うーん、あまり聞かない名前の車です。

調べてみると、製造されていたのは2007〜2012年でもう生産中止になっているようです。しかも、今回お借りしたのは2007〜2008年製造の前期型のモデルのようなので、さすがにこれだけ日にちが経つと最近はほとんど見かけませんね。

点検時の代車って、普段乗ったことのない車を運転できるということで密かな楽しみも....。しかも、私はこれまでホンダ車とミツビシ車は所有したことがなく、興味津々です。しかし、今回はGSと自宅との7km程度を往復しただけでしたので、楽しみを味わうほどのものではありませんでした。

ちなみに、車検の満了日は4月10日です。

特に今年は10日が日曜日なので期限は実質8日まで。車検満了日が土日に重なっても、翌月曜日に繰り延べはされないようです。

車検の猶予期間は1ヶ月前からなので、3月11日から検査は受けられるのですが、3月中は年度末ということで陸運局も大混雑とのこと。少人数でのGSの業務を妨げないように、比較的空いている4月に入ってからに....と配慮しているのですが、候補日が少ないのが悩みです。

昨年や今年のように、この10日間の間に2度週末を挟むと、日にちの選定が益々厳しいです。それでも、今年も無事検査が完了してホッとしています。整備士のK村さん、今回もいろいろとお世話をおかけしてありがとうございました。









⬇️ 画像はクリックすると大きくなります ⬇️


     今回の車検の見積書です
     車検見積書2022b
     車検見積書


点検も事前に無事終了
点検記録簿2022b
点検記録簿


新車検証が交付されました
車検証2022b
車検証2022


     昨年10月から車検手数料が1,700円から2,100円に
     車検領収書b
     車検領収書


自動車技術総合機構の技術情報管理手数料
というものが一律400円追加されました
手数料改定b
手数料改定


今回の代車はホンダ ZESTでした
代車2022b
ホンダ ZEST


無事車検が終わり 10年目に突入です
車検後2022b
ジムニーシェラ


期限は令和5年4月です
車検ステッカーb
車検ステッカー

6〜8枚目
iPhone SE(第2世代)


関連記事


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク





comment

Secret

No title

商用車なので、単純に2倍しても、安い費用ですね。
12ヵ月点検と車検代行で、14000円が安いです。
通常、乗用車なら24ヵ月点検で23000円位、車検代行で15000円位ですから……。
えむ・おーさんの行っておられるGSは、
私の感覚では、クルマ好きの整備士さんがいて
チャンとしていて、良心的だと感じました。

ゲバゲバさん

GSや○○モーターズという個人の整備工場は当たり外れがあるでしょうが、私のところは社長も整備士さんもほんとに良心的で信頼できます。
このジムニーも最初は購入店でメンテをしていましたが、あるトラブルをきっかけにこのGSに替えてみました。ディーラーなら平均点の応対があるはずですが、スズキは結構ばらつきがあるみたいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
近況報告
今年は前代未聞の早い梅雨明けになりそうですが、今後は熱中症の心配も。6月からこの暑さでは今後が気になりますね。

まだまだ新型コロナウイルスも収束したわけではありませんし、ブログをご覧の皆さまもくれぐれも体調に気をつけながらお過ごしください。

 






FC2カウンター


FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2022年5月現在)

* カメラボディ *

Nikon Z7Ⅱ
Nikon Z50
Nikon D500
Panasonic LUMIX DMC-FZ1000
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Nikon
  マウントアダプター FTZ
Nikon
  マウントアダプター FTZⅡ
AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON(A035)
  100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD
TAMRON(F004)
  SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
TOKINA AT-X 124 RRO DX Ⅱ
  12-24mm F4(IF)

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク










兵庫県南部の天気予報
カレンダー
06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


カテゴリー