渡りのトップバッターは.... #センダイムシクイ


コマドリ狙いで訪れたK山の渓流ポイントでしたが、収穫はまさかのルリビタキのみ。

その後1時間あまり待ちましたが、コマドリの居るような気配はありません。それでは、オオルリかキビタキを....と遊歩道に戻りましたが、こちらもダメ。結局、アオジやシロハラ等、居残り組の冬鳥以外にはたいした収穫がありませんでした。

そして、今度は日を改めて隣市A公園へ。こちらも広い公園なので、今度こそ渡りの子が撮れるだろうと期待に胸が膨らみます。

そして、フィールド内を探索しますが、やはりオオルリやキビタキの気配はなく、大きな声で囀っているのはウグイス。冬場の地味な地鳴きと違って、大きな声がまわりに響き渡っています。しかも、冬場はほとんどブッシュの中から出てこないのに、この時期は結構目立つ枝上にも。

とりあえず、滑り止めに....と撮影しながら歩き続けますが、なかなか渡りの子には出会えません。

そんなウグイスの大声に遮られながらですが、至るところで「チヨチヨ・ジーッ」、「チヨチヨ・ジーッ」....と。かなりの数のセンダイムシクイが入っているようですが、なんせ声が小さい....笑。近くにウグイスが居るとセンダイムシクイの声は聞こえにくく、なかなか見つけられません。

それでも、前回のK山と違って比較的低い枝あたりを飛びまわっています。これなら何とか撮影できそう....と、とりあえずのターゲットはこの子に決定しました。

しかし、ムシクイ類も結構素早いので難易度が高いです。しかも、葉っぱに隠れるような枝ばかりを飛び渡るので、被りのない画像がほとんど撮れません。それでも、何とか春の渡りのトップバッターの画像を確保することができました。

次こそ、オオルリかキビタキに出会いたいですね、いやコマドリのリベンジも気になります....。









⬇️ 画像はクリックすると大きくなります ⬇️


今季の渡りのトップバッターはこの子でした
SENDAIMUSHIKUI-120*2b
センダイムシクイ

SENDAIMUSHIKUI-120*3b
センダイムシクイ

SENDAIMUSHIKUI-120*1b
センダイムシクイ

SENDAIMUSHIKUI-120*4b
センダイムシクイ

SENDAIMUSHIKUI-120*5b
センダイムシクイ

SENDAIMUSHIKUI-120*6b
センダイムシクイ

SENDAIMUSHIKUI-115b.jpg
センダイムシクイ

SENDAIMUSHIKUI-120b.jpg
センダイムシクイ

SENDAIMUSHIKUI-116b.jpg
センダイムシクイ

SENDAIMUSHIKUI-119b.jpg
センダイムシクイ

SENDAIMUSHIKUI-117b.jpg
センダイムシクイ

SENDAIMUSHIKUI-118b.jpg
センダイムシクイ

SENDAIMUSHIKUI-114b.jpg
センダイムシクイ

SENDAIMUSHIKUI-111b.jpg
センダイムシクイ

SENDAIMUSHIKUI-112b.jpg

Nikon Z7Ⅱ + FTZⅡ + AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR

関連記事


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク





comment

Secret

こんばんは

まずは夏鳥第一号撮影成功ですね〜 私もセンダイムシクイが第二号でした。ムシクイは地味ですが可愛いので私は結構好きな鳥さんです。

Yasuoさん

ほんとはコマドリが夏鳥第一号のはずでしたが、見事に外してしまいました。
まぁ、それでも美形で格好いいのでムシクイは私も好みの鳥です。コマドリもまだチャンスはあるかも?と。
近況報告
3月も半ばに入り、いよいよマスクの着用が本人の判断となりました。

感染者数も減っており、このまま少しずつ収束してくれることを願いますが、ブログをご覧の皆さまもくれぐれも体調に気をつけながらお過ごしください。

 






FC2カウンター


FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2023年3月現在)

* カメラボディ *

Canon EOS R7
Canon EOS R10
Canon EOS Kiss Digital N
Panasonic LUMIX DC FZ85
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Canon
   マウントアダプター EF-EOS R
Canon RF100-500mm
   F4.5-7.1 L IS USM
Canon RF600mm
   F11 IS STM
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di
   MACRO1:1(272E) For Canon EF
TAMRON 18-270mm F3.5-6.3
   Di II VC PZD(B008) For Canon EF
Canon EF-S 18-55mm
   F3.5-5.6 IS STM


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク











天気予報



カレンダー
03 | 2023/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ


カテゴリー
QRコード
QR