狩りは失敗でした.... #ササゴイ


まさかのカワアイサのカップルに出会った後は、本来のターゲットのササゴイ探索。引き続き、 M川河川敷の左岸を下流へ向かいます。

その後2ヶ所の堰でササゴイが居るのを発見しましたが、1ヶ所目はほぼ対岸で距離も100mあまり、2ヶ所目も川の中央部ですが、一番川幅の広い辺りなのでそれでも70〜80mはあります。

身体の大きなササゴイですが、さすがにこの距離ではかなりのトリミングを施してもゴマ粒程度にしか撮れません。

しばらく待つと手前に来てくれるかも?と思いましたが、この2ヶ所は堰の端まで流れがないのでそれも期待薄。なので、もう少し歩いて一番撮りやすい堰まで行ってみることにしました。

すると、その堰の少し手前で、川中の枯枝に2羽が居るのを発見、どうやらカップルのようです。

過去の経験からすると、この辺りから下流へ飛び立つとたいてい私が向かっている堰で魚を狙うはずです。今回もそう思って、先回りしてみることにしました。

そして、その堰まで歩くと既に1羽が中央のコンクリートの上に....、先回りしたつもりでしたが先回りされていました....笑。

川の中央のこの位置も60m程度ありまだまだ遠いのですが、今回はかなりの水量です。こんな水量では魚を狙えないので、どちらかの端の方へ移動するだろうと予想。すると、予想どおり堰の上をこちらへ歩いてきてくれ、20mほどのところで狩りの体制に入りました。対岸へ行ってしまう可能性もあっただけにラッキーでした。

しかし、その後長時間スタンばっていましたが、なかなか魚が獲れないようです。この場所でもまだ水量が多いので魚が見えにくいのでしょうか。早いときはすぐに嘴を伸ばして捕獲体制になるのですが、今回はなかなかです。結局、数十分ほど狙っていましたが、諦めて下流へ飛び去ってしまいました。

私も狩りの瞬間を撮ろうと、ずっとレンズを構えて怠さに耐えていたのですが、飛び去った瞬間身体の力が抜けてしまいました。









⬇️ 画像はクリックすると大きくなります ⬇️


1ヶ所目は100m超です
SASAGOI-320*21b
ササゴイ

2ヶ所目も70〜80m
SASAGOI-320*22b
ササゴイ

ここにはカップルが居ました

ササゴイ

このうちの1羽が下流へ
SASAGOI-322b.jpg
ササゴイ

ここも60mはあります
SASAGOI-323b.jpg
ササゴイ

SASAGOI-328b.jpg
ササゴイ

SASAGOI-325b.jpg
ササゴイ

その後はこちらへ近づいてきます
SASAGOI-329b.jpg
ササゴイ

SASAGOI-326b.jpg
ササゴイ

SASAGOI-330b.jpg
ササゴイ

SASAGOI-330*1b
ササゴイ

SASAGOI-330*3b
ササゴイ

SASAGOI-330*5b
ササゴイ

SASAGOI-330*4b
ササゴイ

SASAGOI-330*6b
ササゴイ

SASAGOI-330*7b
ササゴイ

距離は20mくらいです
SASAGOI-330*8b
ササゴイ

SASAGOI-330*9b
ササゴイ

SASAGOI-330*10b
ササゴイ

SASAGOI-330*11b
ササゴイ

しばらくこの体制でスタンバイ
SASAGOI-330*12b
ササゴイ

SASAGOI-330*13b
ササゴイ

SASAGOI-330*15*b
ササゴイ

この直後に飛び去りました
SASAGOI-330*14*b
ササゴイ

Nikon Z50 + FTZ + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

関連記事


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク





comment

Secret

No title

ササゴイ。行きたいとは思うのですが。。。
お山が気になって。
これだけいろいろ撮れると楽しいですね。
真夏は居ますかね。鳥枯れの季節のお助けになってくれますかね?

翡翠♪♪さん

ここ数年、この川には4〜5羽?のササゴイが入っており、8月末まで居てるようです。
しかも、カワアイサのおまけ付き(しかも今年はカップル....)ですので鳥枯れの時期でも充分楽しめます9>
近況報告
11月も後半に入り、もう冬の気候となってきましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

新型コロナウイルスもまたまた怪しげな状況となり、第8波が懸念されています。しかも今年はインフルエンザも気になりますね。

ブログをご覧の皆さまもくれぐれも体調に気をつけながらお過ごしください。

 






FC2カウンター


FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2022年11月現在)

* カメラボディ *

Canon EOS R7
Canon EOS R10
Panasonic LUMIX DMC FZ1000
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Canon
   マウントアダプター EF-EOS R
Canon RF100-500mm
   F4.5-7.1 L IS USM
Canon RF600mm
   F11 IS STM
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di
   MACRO1:1(272E) For Canon EF
TAMRON 18-270mm F3.5-6.3
   Di II VC PZD(B008) For Canon EF
Canon EF-S 18-55mm
   F3.5-5.6 IS STM


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク










天気予報



カレンダー
10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ


カテゴリー