大苦戦のカイツブリ.... #カイツブリ


先日、西の地のN池で2羽のヒナには出会えたカイツブリですが、もうかなり大きく育っていて可愛さはいまいち。

昨年はあちこちで撮り放題だっただけに、今年も可愛い様子を撮っておきたいと思いましたが、どこへ行っても出会えません。地元のN池/K池や昨年初めて撮影した隣市のM公園の池等あちこち巡ってみましたが、今年は子育てしている様子がありません。

そんなときに、サギのコロニーから近い隣の市のN池を思い出し、様子を見に行ってみました。

予感は当たり、2羽のヒナを育てていました。しかも、まだ生まれて間もない大きさなので、可愛さは大満足です。

しかし、撮影を始めると数々の苦難が待っていました。

まず、池の対岸の縁に巣があり、距離は約30m弱。木の陰になっていて暗く、上方からもこちらの正面からも見えにくいところです。そんなに遠いわけではありませんが、小さなカイツブリのヒナを狙うには微妙な距離。

そして、まわりが暗いのですが、直射日光が当たる位置なので明暗の差が激しいです。当然、明るいところはギラギラしてしまい、ヒナの顔も白飛びしてしまい、あまり解像しません。

手前に泳いできてくれるとまわりは明るくなるのですが、まだ産まれて間もないヒナたちの行動範囲は巣からせいぜい3m程度。少し手前まで来ても、恐怖のスイッチが入るのかすぐにUターンしてしまいます。

そのうえ、まだ邪魔ものが。

巣の手前に1本の木の枝が下がっていてその先には葉っぱがあります。親鳥が餌をやるときに限ってその葉っぱに隠れてしまいます。よほど普段の行動が悪かったのかもしれません....。

この可愛さを味わう余裕のない大苦戦の撮影となりました。









⬇️ 画像はクリックすると大きくなります ⬇️


巣の上に2羽の可愛いヒナが
KAITSUBURI-270*5b
カイツブリ

親鳥が魚を運んできますが
KAITSUBURI-270*7b
カイツブリ

採餌シーンはこの葉っぱに隠れるか
KAITSUBURI-270*9b
カイツブリ

KAITSUBURI-270*10b
カイツブリ

後ろ向きです
KAITSUBURI-270*8b
カイツブリ

その後は子どもたちだけで冒険に出ました
KAITSUBURI-262b.jpg
カイツブリ


カイツブリ

KAITSUBURI-266b.jpg
カイツブリ

少し遠くまで泳ぎました
KAITSUBURI-267b.jpg
カイツブリ

KAITSUBURI-268b.jpg
カイツブリ

このあたりで恐怖のスイッチオン?
KAITSUBURI-265b.jpg
カイツブリ

するとすぐに親鳥が登場です
KAITSUBURI-263b.jpg
カイツブリ

KAITSUBURI-264b.jpg
カイツブリ

KAITSUBURI-270*1b
カイツブリ

KAITSUBURI-270*2b
カイツブリ

Nikon Z50 + FTZ + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

関連記事


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク





comment

Secret

近況報告
12月に入り、寒さが厳しくなってきていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

新型コロナウイルスもまたまた怪しげな状況となり、第8波が懸念されています。しかも今年はインフルエンザも気になりますね。

ブログをご覧の皆さまもくれぐれも体調に気をつけながらお過ごしください。

 






FC2カウンター


FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2022年11月現在)

* カメラボディ *

Canon EOS R7
Canon EOS R10
Canon EOS Kiss Digital N
Panasonic LUMIX DMC FZ1000
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Canon
   マウントアダプター EF-EOS R
Canon RF100-500mm
   F4.5-7.1 L IS USM
Canon RF600mm
   F11 IS STM
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di
   MACRO1:1(272E) For Canon EF
TAMRON 18-270mm F3.5-6.3
   Di II VC PZD(B008) For Canon EF
Canon EF-S 18-55mm
   F3.5-5.6 IS STM


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク










天気予報



カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ


カテゴリー