今年はいったいいつなのか.... #アオバズク


今年のアオバズクはほんとに子育ての状況が掴めません。

抱卵時期に入っているらしいですが、巣を見張っている♂に落ち着きが無く、不在の日も頻繁に。なので、今年は親鳥を撮影するだけでも5回も外し、6回目にしてやっと撮影することができました。

そして、その後も撮影に出かけた知人によると、出会えなかったという日も多々。なので、いつ頃から抱卵を始めたのかも定かではなく、巣立ちの日の予測も難しくなっています。

それでも、さすがに最近は少し落ち着きを取り戻した様子で、撮影に出かけると毎回ちゃんと見張りをしています。ただ、6回目の訪問時に初めて撮影してからは、なぜか毎回同じ枝の同じあたりばかり。これでは、毎回同じような画像しか撮れず、テンションは↓↓↓です。

今回もまたまた同じ枝でしたが、顔に止まっているハチ?を追い払う等、いつもと違う画像を撮影することができたのでちょっと新鮮でした。

ここ数年のヒナの巣立ちですが、一昨年は7月22日、昨年は7月19日です。もうそろそろか?と、頻繁に通っていますが、相変わらず1羽が枝上にいるだけで、まだ♀が巣から出てきている状態ではありません。

もうそろそろのはずなんですが、今年はいったいいつなのか....。これだけ通っていても、こんな時に限って巣立ちの日に撮影に行けなかったりするんですよねぇ。












⬇️ 画像はクリックすると大きくなります ⬇️


今回もまたまた同じ枝でした

アオバズク

しかし、顔の前には数匹のハチ?が
AOBAZUKU-313b.jpg
アオバズク

追い払うのに苦戦しています
AOBAZUKU-314b.jpg
アオバズク

AOBAZUKU-315b.jpg
アオバズク

AOBAZUKU-316b.jpg
アオバズク

AOBAZUKU-317b.jpg
アオバズク

AOBAZUKU-318b.jpg
アオバズク

AOBAZUKU-319b.jpg
アオバズク

追い払ったか?と思いましたが
AOBAZUKU-320b.jpg
アオバズク

ハチ?も諦めません
AOBAZUKU-312b.jpg
アオバズク

おかげでいつもと変わったシーンが撮れました
AOBAZUKU-312b.jpg
アオバズク

Nikon Z50 + FTZ + TAMRON 100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD


関連記事


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク





comment

Secret

おはようございます

やっぱりまだでしたか。
なかなか鳥見に行けない中、24日にアオバズク行ったのですが、雄がボツンと居ただけ。
雛はいつなんでしょうね?
タイミングよく行けないだろうな。。。

翡翠♪♪さん

はい、今年は例年よりも約10日遅いです。
いよいよ近づいている感じはしますが、昨日29日時点でもまだ♂1羽だったそうです。
近況報告
連日の猛暑が続いていますが、皆さまいかがお過ごしですか?しかも、第7波と思われる新型コロナの感染者が例を見ないペースで猛威を振るっています。

今年の夏は熱中症とともに新型コロナウイルスとの戦いも予想されそうです。ブログをご覧の皆さまもくれぐれも体調に気をつけながらお過ごしください。

 






FC2カウンター


FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2022年5月現在)

* カメラボディ *

Nikon Z7Ⅱ
Nikon Z50
Nikon D500
Panasonic LUMIX DMC-FZ1000
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Nikon
  マウントアダプター FTZ
Nikon
  マウントアダプター FTZⅡ
AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON(A035)
  100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD
TAMRON(F004)
  SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
TOKINA AT-X 124 RRO DX Ⅱ
  12-24mm F4(IF)

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク










兵庫県南部の天気予報
カレンダー
07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ


カテゴリー