マウント変更プロジェクト その2


NikonからCanonへのマウント変更プロジェクト続編です。

これまでのメインシステムだった Z7Ⅱ と 500mm F5.6 の2点が60万円超えで落札されたので、マウント変更を決心。新メインシステムは Canon EOS R7 + RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM と決めました。

この2点を購入すると54万円程度なので、オークションの出品手数料を引かれても、僅かとはいえ余剰が出たのが嬉しい限りです。

メインレンズは憬れの白レンズとしましたが、もう1種サブレンズとして気になっていたのが RF600mm F11 IS STM という絞り値固定の一風変わったレンズです。11という暗いF値が固定で使いにくそうですが、重さは930gで機動性は抜群。しかも、実売価格が9万円ということなので興味津々です。

そんな中、某大手カメラチェーンのサイトに72,800円の中古品が出ているのを発見。まだボディもメインレンズも届いていないのに、衝動買いをしてしまいました。いや、正しい日本語では、衝動買いではなく決断力とも言うのでしょう....笑。

ということで、まずは R7 と RF100-500mm 、RF 600mm の新システムができあがりました。

しかし、その他にもサブボディが欲しいですし、中古でいいので標準ズームやマクロレンズ程度は揃えておきたいです。新機種の操作に完璧に慣れるまでは D500 + サンヨン + 1.7テレコン のシステムをしばらく併用するつもりですが、これまで使っていた他のNikonの機材を現在もオークションに出品中ですので、今後それらの予算が捻出できるか楽しみなところです。

予算の中に明確に見えてこないのが、予備バッテリーとか保護フィルター、予備のSDカード等々。個々は数千円と少額ですが全システム入替時は購入する数も多くなるので注意が必要ですね。しかも、余剰金を出したいと思っているので、これを忘れるわけにはいきません。

メインレンズの到着が遅れていたので、まずは先週末に R7 + RF600mm でCanonデビューです。

Canonの機材は EOS650 の時代に少し触ったことがありますが、ほぼ始めての操作感です。やはり、メーカーが変わると設定方法もかなり違って苦戦の連続です。撮影中にふと疑問に感じたことを確認しようとしても、メニュー画面から探すのに時間がかかります。

この日のターゲットはコスノビでしたが、撮影中も画面を見るのに俯いている時間が多く、一瞬の好シーンを撮り損ねることが連発。ノビタキのサービスはよかったのですが、思ったほどの画像を撮ることができませんでした。

そしてその3日後に 100-500mm のズームが届き、今度はK池公園へ。

この地は数日前からクロハラアジサシが入っていたのですが、私が行った時間帯はお留守。この地の早朝の常連さんにお尋ねすると、出現は朝遅いめの時間だと教えていただきました。しかしこの日は試し撮りすることがメインですので、鳥はヒヨドリでもキジバトでも構いません。贅沢を言わないでターゲットを探します....笑。

すると、遠い遠い大木の枝にこの地名物のオオタカ、そして手前の池の石上にはカワセミが。帰宅後Yahoo!地図で計測してみるとオオタカまでは250mほど、そしてこのカワセミでも70m前後ありました。遠すぎて撮影意欲には欠けますが、新機種のレビューをするためには格好のターゲットです。

今回初めての機能が、動物&瞳認識。こんな遠い距離の中でラフに構えても、鳥の顔および眼を追いかけてくれます。AFも速く、手振れ補正もよく効いています。

CanonのAPS-CはNikonと違ってフルサイズの1.6倍。そして、この機種の画素数も3250万画素なので、かなりのトリミングをしてもこれまでの機材以上の解像力が得られたようです。まだ、追い込んだ設定もできず、デフォルトに近い設定のまま撮影しましたが、満足な画像を残すことができました。

Z7Ⅱも解像力がありましたが、35万円もするから当然です。その点、この機種は17万円、ちょっと嬉しくなりました。まだまだ高度な設定が解っておらず、これから憶えることが多いですが、とりあえずこの「マウント変更プロジェクト」は正解だったように思います。

現在もオークションでのNikon機材の出品を続けており、続々と機材を入替中です。さて、最後に希望どおり余剰金が出るといいのですが。












⬇️ 画像はクリックすると大きくなります ⬇️


      メインは100-500mmズームです
      Canon R7-1*b
      Canon R7 + RF100-500mm L IS USM

      コスパのいいこの600mmレンズも魅力です
      Canon R7-2**b
      Canon R7 + RF600mm F11 IS STM

オオタカまではざっと250m
OOTAKA-60*21b
オオタカ

このトリミングは無理がありますが、
何の鳥かは識別できます
OOYAKA-60*22b
オオタカ

このカワセミでもざっと70mほど
KAWASEMI-280*21b
カワセミ

この程度なら絵になりますね
KAWASEMI-280*22b
カワセミ

最後にエナガがやって来ました
ENAGA-250_21b.jpg
エナガ

AFフレームは眼を追いかけてくれますし
ENAGA-250_22b.jpg
エナガ

楽に撮影することができました
ENAGA-250_23b.jpg
エナガ

1、2枚目
Apple iPhone SE(第2世代)

3〜9枚目
Canon EOS R7 + RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM

関連記事


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

広告





広告

comment

Secret

おめでとうございます

マウント変更、新機種おめでとうございます
というか、ニコンの556は羨ましいレンズなのに敢えてマウント変更
冒険しましたね

トリトルノスキーさん

そうなんです。
結局、Z7IIには満足できませんでしたが、最後まで迷ったのはこの556を手放さなくてはならないことでした。でも、優秀なレンズだったからこそ、今回の貴重な軍資金になりました。

おはようございます

マウント変更&新レンズ到着おめでとうございます。オオタカの画像を見るとR7はさすがspa-cで3000万画素超、トリミング耐性がありますね〜
新システムでのこれからの画像が楽しみです(^^)

Yasuoさん

早々のコメントありがとうございます。
確かにあのNikonの556を手放すときは最後まで迷いが残っていましたが、思いきってよかったです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
近況報告
早いものでもう4月に入りました。

めっきり暖かくなり、桜の満開も近づいてきました。いよいよ夏鳥の飛来も始まり、楽しみな季節が始まります。

季節の変わり目は体調を崩しやすいです。ブログをご覧の皆さまにおかれましては、くれぐれも健康に留意してお過ごしください。

 






広告
FC2カウンター


広告
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

広告
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年8月生まれ
性 別:男性

当サイトではアフィリエイト広告を
利用しております

撮影機材(2024年1月現在)

* カメラボディ *

Canon EOS R7
Canon EOS R10
Canon EOS Kiss X4
Panasonic LUMIX DC FZ85
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Canon マウント変換アダプター
   EF-EOS R
K&F Concept マウント変換アダプター
   KF-PKRF
K&F Concept マウント変換アダプター
   KF-PKEF
Canon RF100-500mm
   F4.5-7.1 L IS USM
Canon RF600mm
   F11 IS STM
Canon EF100-300mm
   F4.5-5.6 USM
Canon EF 24-85mm
   F3.5-4.5 USM
Canon EF 20-35mm
   F3.5-4.5 USM
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di
   MACRO1:1(272E) for Canon EF
KENKO
   2X TELEPLUS PRO 300 for Canon EF
PENTAX
   SMC PENTAX-M 50mm F1.7
RICOH
   RICOH RIKENON XR 28mm F2.8

私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。



広告


訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク


広告




広告


広告
天気予報



カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ


広告
更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

広告
カテゴリー
QRコード
QR