今季初のアオジです.... #アオジ


12月も一週間が過ぎましたが、なかなか冬鳥に出会えません。

11月早々にはKの森でミヤマホオジロが撮影できましたが、証拠写真程度。先日リベンジに向かったのですが、その後は行方不明に。そして、ルリビタキの地鳴きも何度も聞いたのにもかかわらず、撮影できたのは隣の公園でのキセキレイだけでした。

隣市のK池では8羽ものミコアイサも到着したのに、この子たちもその後行方不明になっている様子です。

例年どおり一旦は到着しているのに行方不明になっている冬鳥が多く、到着地点に餌が少ないのか?それとも何か他に理由があるのか?と疑問です。

前回ボウズだったKの森にリベンジに行こうか?と思いましたが、今回はK山を訪ねてみました。

できればベニマシコやルリビタキが撮りたいのですが、今季は冬鳥との相性が悪く、いつ行っても出会えるのはジョウビタキくらい。まだ、ツグミやシロハラ、それにアオジも撮影できていません。

この日は久しぶりに薄暗い時間から出かけてみると、到着早々、今から登ろうとしている階段の上に今季初めてのアオジの姿が。まだ、あたりは薄暗くて気づくのが遅れると、飛ばしていたかも。早々に気づいてよかったです。

ただ、この日のレンズはF11固定の600mm。この暗さなので手ぶれを嫌ってSSを1/250まで落とすと、ISOは12800まで上がりました。

それでも、ブレてしまうよりは....とそのまま撮影しましたが、意外とノイズは目立ちません。というより、このコンクリートの暗い背景等がノイズを目立ちにくくしているのだと思われます。それでも、現像時に明るく補正すると、ぼやっとした解像感の無い仕上がりに。

なので、思いきって肉眼で見たのと同じくらいに暗めに仕上げてみました。画像としては暗いですが、早朝の実際の暗さが見たままに表現できているように思えます。

それでも、12800にしてはそこそこ解像してくれました。












⬇️ 画像はクリックすると大きくなります ⬇️


今から登ろうとした階段に
AOJI-297*b
アオジ

今季初のアオジ発見です
AOJI-298b.jpg
アオジ

もう少しで飛ばしてしまうところでした
AOJI-300b.jpg
アオジ

数段上には別の2羽も
AOJI-291b.jpg
アオジ

AOJI-292b.jpg
アオジ

1羽が飛び去った後
AOJI-293*b
アオジ

2羽目も飛び去ったので
AOJI-294b.jpg
アオジ

そろりそろりと階段を上ると
AOJI-295b.jpg
アオジ

至近距離にもう1羽居ました
AOJI-300_1b.jpg
アオジ

AOJI-300_2b.jpg
アオジ

ISO12800ですが
AOJI-300_3b.jpg
アオジ

あまりノイズも目立たず
AOJI-300_4b.jpg
アオジ

結構、解像しています
AOJI-300_5b.jpg
アオジ

Canon EOS R10 + RF600mm F11 IS STM

関連記事


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク





comment

Secret

近況報告
2023年も2月に入りましたが、新型コロナウイルスも相変わらず怪しげな状況で、猛威を振るっています。

ブログをご覧の皆さまもくれぐれも体調に気をつけながらお過ごしください。

 






FC2カウンター


FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2023年1月現在)

* カメラボディ *

Canon EOS R7
Canon EOS R10
Canon EOS Kiss Digital N
Panasonic LUMIX DC FZ85
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Canon
   マウントアダプター EF-EOS R
Canon RF100-500mm
   F4.5-7.1 L IS USM
Canon RF600mm
   F11 IS STM
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di
   MACRO1:1(272E) For Canon EF
TAMRON 18-270mm F3.5-6.3
   Di II VC PZD(B008) For Canon EF
Canon EF-S 18-55mm
   F3.5-5.6 IS STM


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク











天気予報



カレンダー
01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ


カテゴリー
QRコード
QR