3年ぶりの訪問でした.... #オオワシ


2019年以来3年ぶりにオオワシと会ってきました。

コロナ禍が始まってからご無沙汰していた湖北の有名地ですが、3年空くとやはりそろそろ出かけたくなりますね。あまり遅くなると時雨の日も多くなり、雪の心配も。それに寒さの苦手な私は、待ち時間が長くなると集中できません。

週間予報を見ていると、来週あたりからは本格的に冬の気候となりそうですので、私的には今週あたりがベストか?と。

ということで、降水確率の一番低かった一昨日に決定し、8時過ぎに到着です。

しかし、道路はすでに濡れており、どんよりとしていて今にも雨が降り出しそうな空模様です。空を気にしながら、とりあえずは麓の枝止まりの撮影ポイントへ。前回はこの時点ですでに狩りに出ていて不在でしたが、今回はちゃんと定位置に止まっていました。

しばらく鳥運に見放されていたので、嫌〜な感じがしましたが、とりあえず最低限の目標はクリアです。

先着されていたカメラマンにお尋ねすると、一度飛び出したものの狩りをせずに旋回して帰ってきただけだと。それなら、早めに飛び出してくれる可能性は極めて大きく、早く飛んでくれることを祈りながらの戦いが始まります。

そして、その後運よく30分で飛び出したのですが、飛び出しシーンを逃しました....涙。飛び出しの瞬間は俯いていて気づかず、すぐ気づいたのですが、最初の瞬間を逃すとなかなかファインダー内に捉えられません。

やっとオオワシの姿を捉えたときは、遠〜い遠〜い後ろ姿でした。

こうなってしまうと、戻ってくるシーンはもう逃せないと、大きなプレッシャーがかかります。それから20分後、往路は北向きに飛び出したのに、今度は大きく迂回しながら南周りで戻ってきました。しかも、またまた遠〜い遠〜いところです。

しかも、どんより曇っているものの、そのあたりだけ薄日が射していて逆光....。

それでも、飛翔を撮るチャンスはもうこのときしかないかも?と、祈るような気持ちでシャッターボタンを押し続けました。あまりに遠いので、撮影時は撮れてる感触がなかったのですが、補正を駆使して何とか見られる程度に。

逆光ですので、翼は真っ黒で模様は出ませんし、顔や眼もくっきりしません。それでも、あの状況でこれだけ撮れてたらいい方かも?と自分自身を慰めます。

そして、そのまま麓の枝に止まり、後ろ向きで何かを食べるような仕草を始めました。飛翔時は気づかなかったのですが、魚を持ち帰っていてそれを食べているような様子です。

しかも、止まったのはこれまでに見たことがないような低い枝です。もっと南側へ歩いて行けば、顔が見られるポイントがあるかも?と、他のカメラマンと一緒に場所移動です。そして、もとのポイントからまず100mあまり南へ....、そして今度は手前の下にある木で身体が隠れないあたりまで、近づいてみました。

すると、食事中は顔が見えませんが、時折周りを気にするときには大きな嘴や眼を見ることが。これまで、10年近く通っていますが、こんなに近いところに止まった姿を撮影できたのは初めてです。

後ろ向きですしかなり枝も被っているので、綺麗な画像とは言えませんが、こんなに近いオオワシが撮れるのは初めてなので、大興奮です。












⬇️ 画像はクリックすると大きくなります ⬇️


うーん、降水確率20%なのに

オオワシ

3年ぶりのオオワシは定位置に居ました
OOWASHI-201_1b.jpg
オオワシ

静止画のショットが撮れ、まずは一安心
OOWASHI-201b.jpg
オオワシ

しかし、この直後の飛び出しは逃しました
OOWASHI-202b.jpg
オオワシ

復路は南回りの遠いルートでした
OOWASHI-204b.jpg
オオワシ

OOWASHI-205b.jpg
オオワシ

遠いので精一杯のトリミングです
OOWASHI-206b.jpg
オオワシ

OOWASHI-207b.jpg
オオワシ

そして暗いので解像もしません
OOWASHI-208b.jpg
オオワシ

OOWASHI-209b.jpg
オオワシ

それでもこんな条件で
OOWASHI-210b.jpg
オオワシ

OOWASHI-210_1b.jpg
オオワシ

これだけ撮れれば満足です
OOWASHI-210_2b.jpg
オオワシ

OOWASHI-210_3b.jpg
オオワシ

そして、低い枝に着地しました
OOWASHI-210_5b.jpg
オオワシ

魚のようなものが見えます
OOWASHI-210_4b.jpg
オオワシ

顔が見えるかと移動してみます
OOWASHI-210_9b.jpg
オオワシ

OOWASHI-210_7b.jpg
オオワシ

やはり、食事の合間に顔が見えました
OOWASHI-210_8b.jpg
オオワシ

Canon EOS R7 + RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM

関連記事


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク





comment

Secret

おはようございます

ゲキ近シーンは心臓ドキドキになりますよね〜 こういうシーンがあるから、つい期待して行ってしまいます。私も昨日行きましたが、午前中で時間切れで撤退。枝どまりシーンのみでした😅
昼からはよく飛んだようです…

Yasuoさん

あの地まで出かけて高い位置での枝止まりだけなら、ちょっと厳しいですね。私の行った日はいろんなパフォーマンスもあり、3年ぶりに楽しんできました。
近況報告
2023年も2月に入りましたが、新型コロナウイルスも相変わらず怪しげな状況で、猛威を振るっています。

ブログをご覧の皆さまもくれぐれも体調に気をつけながらお過ごしください。

 






FC2カウンター


FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2023年1月現在)

* カメラボディ *

Canon EOS R7
Canon EOS R10
Canon EOS Kiss Digital N
Panasonic LUMIX DC FZ85
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Canon
   マウントアダプター EF-EOS R
Canon RF100-500mm
   F4.5-7.1 L IS USM
Canon RF600mm
   F11 IS STM
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di
   MACRO1:1(272E) For Canon EF
TAMRON 18-270mm F3.5-6.3
   Di II VC PZD(B008) For Canon EF
Canon EF-S 18-55mm
   F3.5-5.6 IS STM


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク











天気予報



カレンダー
01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ


カテゴリー
QRコード
QR