もっと近いところへ.... #オオワシ


近い枝止まりに興奮しましたが、後向きですので顔の写る機会が少なく、満足なシーンがなかなか撮れません。オオワシの枝止まりは遠いのが当たり前ですので、近いといってもまだそこそこの距離が。

この木は麓の道路の真上なのでもっと近づくことは可能ですが、その手前の下にある木が邪魔になり、オオワシの姿は見えないはず。

ということで、しばらく遠目から撮影を続けていましたが、後ろ向きの同じようなシーンばかり。ひょっとすると、枝の隙間から顔が撮れるかも?と、思いきって近づいてみることにしました。

そして、そのあたりに立ってみるとやはり枝だらけです。しかし、真上を見上げる角度ですが、めちゃくちゃ近く直線距離にして30mあるかないか....、オオワシ撮影には異例の近さです。そして、真正面はお尻なのでこれまたド迫力....笑。

枝の隙間からは魚のしっぽも見え、引きちぎって食べる迫力のシーンが見られます。私の位置からは、何の魚かは解らなかったのですが、あとから聞くとブラックバスとのことでした。

ただ、その頃から雨が降り出し、かなりの雨粒が落ちてくるタイミングも。そんなにひどくはないとはいえ、そこそこ降ったり止んだりを繰り返すようになり、機材が気になります。

新機材に替えたところですし、やはり濡らすのはNG。早速、レインカバーを装着しますが、これがまたくせものです。手袋をした手で持つと結構滑るので、ズーム操作がしづらいですし、うっかり落としそうになることも。

左手の親指と人差し指でレンズの先を支えながら、残り3本の指で傘の柄を握ります。濡らさないように、そして落とさないようにと、二重のストレスを抱えながらの撮影となりました。しかも、頭上を見上げる角度なので、フィルターには多くの雨粒がかかり、これも拭き取りながらです。

大変な状況の中での撮影となりましたが、やはりこれだけ近いと感動です。オオワシがまさかフレームからはみ出す様な状態で撮影できるとは、夢にも思いませんでした。しかも、眼の前での食事シーンは、肉眼でもはっきり見ることができ、大興奮でした。












⬇️ 画像はクリックすると大きくなります ⬇️


ここでも近いのですが、もう少し近づいてみることに
OOWASHI-210_8b.jpg
オオワシ

やはり枝だらけでしたが

オオワシ

びっくりするほど近いです
OOWASHI-212b.jpg
オオワシ

左足の下には魚のしっぽが
OOWASHI-213b.jpg
オオワシ

ご馳走はブラックバスだそうです
OOWASHI-214b.jpg
オオワシ

この頃から雨が続き
OOWASHI-215b.jpg
オオワシ

撮影は大苦戦です
OOWASHI-216b.jpg
オオワシ

しっぽが見えなくなりました
OOWASHI-219b.jpg
オオワシ

そろそろ完食が近いようです
OOWASHI-220b.jpg
オオワシ

食べ終わったのか
OOWASHI-217b.jpg
オオワシ

身体を起こしました
OOWASHI-218b.jpg
オオワシ

それにしても細かい枝ばかりで
OOWASHI-220_1b.jpg
オオワシ

OOWASHI-220_2b.jpg
オオワシ

フォーカスが迷い続けます
OOWASHI-220_3b.jpg
オオワシ

OOWASHI-220_4b.jpg
オオワシ

完全に身体の向きを変えました
OOWASHI-220_7b.jpg
オオワシ

OOWASHI-220_8b.jpg
オオワシ

そろそろ飛ぶかもしれません
OOWASHI-220_9b.jpg
オオワシ

OOWASHI-220_10b.jpg
オオワシ

飛び出しに備え、撮影位置を移動します
OOWASHI-220_12b.jpg
オオワシ

OOWASHI-220_11b.jpg
オオワシ

Canon EOS R7 + RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM

関連記事


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク





comment

Secret

近況報告
3月も半ばに入り、いよいよマスクの着用が本人の判断となりました。

感染者数も減っており、このまま少しずつ収束してくれることを願いますが、ブログをご覧の皆さまもくれぐれも体調に気をつけながらお過ごしください。

 






FC2カウンター


FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2023年3月現在)

* カメラボディ *

Canon EOS R7
Canon EOS R10
Canon EOS Kiss Digital N
Panasonic LUMIX DC FZ85
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Canon
   マウントアダプター EF-EOS R
Canon RF100-500mm
   F4.5-7.1 L IS USM
Canon RF600mm
   F11 IS STM
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di
   MACRO1:1(272E) For Canon EF
TAMRON 18-270mm F3.5-6.3
   Di II VC PZD(B008) For Canon EF
Canon EF-S 18-55mm
   F3.5-5.6 IS STM


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク











天気予報



カレンダー
03 | 2023/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ


カテゴリー
QRコード
QR