この子たちも3年ぶり.... #オオヒシクイ


予想外の雨のため画像に不満はあるものの、たった2時間で「枝止まり」、「食事」、「飛翔」が撮れました。まだ時間はたっぷりあるのですが、もうこれ以上時間をかけても飛ばない可能性の方が。

翌日がそうだったようですが、運の悪い時は暗くなるまで粘っても、一度も飛ばずに枝止まりしか撮れないことも....。

そういう意味でも3年ぶりの今回は運にも恵まれました。ということで、せっかくこの地まで来てるのだから、その後はこの地ならではの他の鳥を探そうと。

到着前の車窓からも見えていましたが、最低でもコハクチョウやオオヒシクイあたりは撮れそうか?と。先月の西の地への遠征では、マガンやヒシクイ等のガン類には全く出会えなかったので、ついつい期待も膨らみます。

その後、湖岸へ移動して道路沿いに探鳥を始めました。そして、やはり最初に見つけたのは茶色のガン。

オオヒシクイでした。

一般的に日本海側へ渡ってくるのはオオヒシクイとされていて、この辺りに居るのもほぼオオヒシクイ。毎年遠征に出かける西の地付近だけは例外で、別ルートでヒシクイが渡ってくるとのことです。一昨年のこの日のブログに詳細を書きましたが、微妙な渡りのルートの違いがあるようですね。

確かに、首が長く、嘴も細くて長い子がほとんどです。ひょっとしてヒシクイやマガンが混じってないか?とも思いましたが、ちょっと見ただけでは解りにくく、そんなに簡単には探せそうにありません。

中には微妙な子も居るのですが、そもそも渡りのルートが違うのなら、別の種が混じっている可能性よりも、個体差の確率が高そうです。

田んぼで稲の籾等を食べているのではなく、水面に顔を突っ込み、藻とかを食べているようなので、オオヒシクイに間違いないでしょう。

前回出会ったのもこの地、この日以来の3年ぶりの再会となりました。












⬇️ 画像はクリックすると大きくなります ⬇️


OOHISHIKUI-40_11b.jpg
オオヒシクイ

OOHISHIKUI-40_12b.jpg
オオヒシクイ

OOHISHIKUI-35b.jpg
オオヒシクイ

OOHISHIKUI-34*b
オオヒシクイ

OOHISHIKUI-40_7b.jpg
オオヒシクイ

OOHISHIKUI-40_8b.jpg
オオヒシクイ

OOHISHIKUI-40_9b.jpg
オオヒシクイ

OOHISHIKUI-40_10b.jpg
オオヒシクイ

OOHISHIKUI-33b.jpg
オオヒシクイ

OOHISHIKUI-33*b
オオヒシクイ

OOHISHIKUI-40_19b.jpg
オオヒシクイ

OOHISHIKUI-40_20b.jpg
オオヒシクイ

OOHISHIKUI-36b.jpg
オオヒシクイ

OOHISHIKUI-37b.jpg
オオヒシクイ

OOHISHIKUI-38b.jpg
オオヒシクイ

OOHISHIKUI-39b.jpg
オオヒシクイ

OOHISHIKUI-40b.jpg
オオヒシクイ

OOHISHIKUI-40_1b.jpg
オオヒシクイ

OOHISHIKUI-40_2*b
オオヒシクイ

OOHISHIKUI-40_3b.jpg
オオヒシクイ

OOHISHIKUI-40_13b.jpg
オオヒシクイ

OOHISHIKUI-40_14b.jpg
オオヒシクイ

OOHISHIKUI-40_15b.jpg
オオヒシクイ

OOHISHIKUI-40_16b.jpg
オオヒシクイ

OOHISHIKUI-40_17b.jpg
オオヒシクイ

OOHISHIKUI-40_18b.jpg
オオヒシクイ

Canon EOS R7 + RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM


関連記事


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

広告





広告

comment

Secret

近況報告
今年は新年早々巨大地震や航空機事故等、想像を絶する出来事が続いています。

ブログをご覧の皆さまにおかれましては、そういった被害に遭われないように、くれぐれも気をつけながらお過ごしください。

 






広告
FC2カウンター


広告
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

広告
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年8月生まれ
性 別:男性

当サイトではアフィリエイト広告を
利用しております

撮影機材(2024年1月現在)

* カメラボディ *

Canon EOS R7
Canon EOS R10
Canon EOS Kiss X4
Panasonic LUMIX DC FZ85
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Canon マウント変換アダプター
   EF-EOS R
K&F マウント変換アダプター
   Concept KF-PKRF
K&F マウント変換アダプター
   Concept KF-PKEF
Canon RF100-500mm
   F4.5-7.1 L IS USM
Canon RF600mm
   F11 IS STM
Canon EF100-300mm
   F4.5-5.6 USM
Canon EF 24-85mm
   F3.5-4.5 USM
Canon EF 20-35mm
   F3.5-4.5 USM
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di
   MACRO1:1(272E) For Canon EF
KENKO C-AF1 2X TELEPLUS MC7
   For Canon EF
PENTAX
   SMC PENTAX-M 50mm F1.7
RICOH
   RICOH RIKENON XR 28mm F2.8

私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。



広告


訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク


広告




広告


広告
天気予報



カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


広告
更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

広告
カテゴリー
QRコード
QR