その後はレアものに.... #リュウキュウサンショウクイ


その後はたいした収穫がなかったのですが、レアものにも遭遇。

ライファーのリュウキュウサンショウクイが居るということで、この地に詳しいYMさんにポイントを案内していただきました。そして、そのポイントあたりに到着すると、10人足らずのカメラマンが撮影中。

名前こそ聞いたことがありますが、これまで撮影したことがないので、ビジュアルが頭に浮かびません。一番解りやすいのは、普通のサンショウクイのように白っぽくなく、頭頂部が黒い....とのこと。

眼の前の覆い被さるように茂った枝の中を飛びまわっているのが見えるのですが、動きが早く大苦戦。

ときおり、身体の一部が見えるような枝止まりをしてくれるので、私自身が右へ左へと動いて全身が見えるポジションを探しますが、ほんの1〜2秒で飛び去ります。なんとか、ファインダーの中に捉えても、シャッターを押すまで居てくれません。

そのうちカメラマンの数も増えて左右に並ぶようになったので、もう左右に動くことができなくなってしまいました。あとは自分の立っている位置から、抜けた画像が撮れる機会に恵まれるか?の賭けとなりました。

その後、茂みの奥へ飛び去るまでのステージは僅か10分ほど。たった1シーンだけですが、なんとかブログに掲載できる画像を撮ることができました。

ライファーだと思っていたこの鳥ですが、実は5年前のこの日に出会っていたようです。

もちろん、その頃はリュウキュウサンショウクイそのものの存在をしらず、普通のサンショウクイとしてブログにUPしておりました。たしかに、この日に撮影した子は頭が黒いです。ということで、本日このブログを掲載する時点で、この日のブログも訂正更新いたしました。












⬇️ 画像はクリックすると大きくなります ⬇️


この1シーンしか撮れませんでしたが

リュウキュウサンショウクイ

RYUUKYUUSANSHOUKUI-1b.jpg
リュウキュウサンショウクイ

距離も近く、ラッキーでした
RYUUKYUUSANSHOUKUI-3b.jpg
リュウキュウサンショウクイ

RYUUKYUUSANSHOUKUI-4b.jpg
リュウキュウサンショウクイ

確かに顔が黒いですね
RYUUKYUUSANSHOUKUI-5b.jpg
リュウキュウサンショウクイ

RYUUKYUUSANSHOUKUI-6b.jpg
リュウキュウサンショウクイ

Canon EOS R7 + RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM

関連記事


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク





comment

Secret

こんばんは。

こんなに近くで撮れるとは思っていませんでした。
いつも高いところなので。ラッキーでしたね。
場所邪魔してませんでしたか?

翡翠♪♪さん

この時の状況を考えると、まさか撮れると思わなかったのでラッキーでした。
ただ、ライファーと思っていたのですが、5年前に翡翠♪♪さんとご一緒した日に出会っていたのはビックリでした。
あ、場所は全然大丈夫でしたよ!!
近況報告
2023年も2月に入りましたが、新型コロナウイルスも相変わらず怪しげな状況で、猛威を振るっています。

ブログをご覧の皆さまもくれぐれも体調に気をつけながらお過ごしください。

 






FC2カウンター


FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2023年1月現在)

* カメラボディ *

Canon EOS R7
Canon EOS R10
Canon EOS Kiss Digital N
Panasonic LUMIX DC FZ85
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Canon
   マウントアダプター EF-EOS R
Canon RF100-500mm
   F4.5-7.1 L IS USM
Canon RF600mm
   F11 IS STM
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di
   MACRO1:1(272E) For Canon EF
TAMRON 18-270mm F3.5-6.3
   Di II VC PZD(B008) For Canon EF
Canon EF-S 18-55mm
   F3.5-5.6 IS STM


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク











天気予報



カレンダー
01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ


カテゴリー
QRコード
QR