改めて試写に行ってきました....


先日は私の勘違いとPanasonicの謎の仕様に戸惑いましたが、注意点を理解したうえで改めて FZ85 の試写に行ってきました。

そして、今回向かったのはK浜。

ここは堤防直下のテトラポットに止まってくれると5〜10m程度の至近距離ですし、遙か沖合のブイあたりなら200m級の遠景です。このように、いろいろな画像を撮ることができるので、今回のような試写には適しているか?と。

ここで、今回のこの FZ85 と 前機種 FZ1000 をざっと比較してみます。

前機種 FZ1000
 1.0型センサー
 2010万画素
 35mm換算の光学ズーム→25-400mm
 iAズーム→800mm
 デジタルズーム→1600mm
 F2.8-4.0

現機種 FZ85
 1/2.3型センサー
 1810万画素
 35mm換算の光学ズーム→20-1200mm
 iAズーム→2400mm
 デジタルズーム→4800mm
 F2.8-5.9

センサーも大きいですし、画素数も多くF値も明るいので、当然これまでの FZ1000 のほうが綺麗に撮れるはずです。それでも、400mmでは少し望遠端が足らず、 iAズーム を常用しておりました。普通のデジタルズームは使いものになりませんが、このiAズームは画質の劣化が極端に少ないデジタルズームということで、SONY機等でも話題の機能。しかし、この機能を使うとRAW撮影ができず、jpgでしか撮影はできません。

そうなるとトリミング、露出補正を駆使すると画質のクォリティがぐっと落ちてしまいます。それを考えると下級機種ですが、iAズームを使わず1200mmまでの光学ズームならRAW撮影が可能ですし、どの程度の画質が残せるのか?と興味津々です。

ということで、まず撮影したのは遠景のミサゴとヒドリガモ。

ミサゴまでは約200m、ヒドリガモまでは160m程度です。メイン機の Canon EOS R7 + 500〜600mm でもあまり撮りたくない距離ですが、まずまずの画質が残せました。尤も現像ソフトにかなり助けてもらってはいますが、それでもいい感じに仕上がっています。

そして、次は至近距離。

このコガモとハクセキレイは堤防のすぐ下のテトラポットで、5〜10mの距離。いずれの画像も思った以上のクォリティで優秀です。こちらも補正はかけていますが、特に劣化したような印象は見受けられません。

やはり、RAWで撮影しているのと、光学ズームのみで望遠端が長いというのが最大の理由かも。まだいろいな設定等、慣れていないところが多いですが、私的には FZ1000 よりむしろいい感じです。

ただ、明らかな欠点ではありませんが、使いにくいと感じる点が数点。

★ 小さくて軽いのはありがたいですが、撮影時に安定せず、ファインダーを覗いていても揺れているのが明らか

★ センサーが小さい分ファインダーも狭く、ターゲットを捉えにくくかなり見にくい

★ 野鳥撮影に向く設定をしてカスタムダイヤルに登録していますが、途中でSSや露出補正値を変更して一旦電源を落とすとスタート時の数値に戻ってしまう

★ レンズキャップに紛失防止用のひもが付いているのですが、外しているときにレンズの鏡胴等に当たって擦り傷がつきそう

レンズキャップの件は何か袋のようなものを装着する等、簡単に対処できそうですが、あとの件は慣れるしか無さそうですね。

センサーも小さくなりましたし、F値も暗くなったので、前機種より不満箇所が増えると思っていましたが、むしろ感覚は上。前機種並に格安で手に入れることができましたし、メイン機と共にうまく使い分けていきたいと思います。












⬇️ 画像はクリックすると大きくなります ⬇️


距離は約200m
MISAGO-380*21b
ミサゴ

MISAGO-380*23b
ミサゴ

解像してはいませんが、いい感じです
MISAGO-380*22b
ミサゴ

この子たちも160m程度
HIDORIGAMO-60*23b
ヒドリガモ

HIDORIGAMO-60*21b
ヒドリガモ

何とか飛翔も撮れました
HIDORIGAMO-60*22b
ヒドリガモ

至近距離です 
KOGAMO-90*22b
コガモ

KOGAMO-90*21b
コガモ

かなり解像してくれました
KOGAMO-90*23b
コガモ

この子でないとこんなに近づいてくれませんね
HAKUSEKIREI-90*22b
ハクセキレイ

HAKUSEKIREI-90*23b
ハクセキレイ

これなら前機より優秀かも
HAKUSEKIREI-90*21b
ハクセキレイ

Panasonic LUMIX DC FZ85


関連記事


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

広告





広告

comment

Secret

近況報告
今年は新年早々巨大地震や航空機事故等、想像を絶する出来事が続いています。

ブログをご覧の皆さまにおかれましては、そういった被害に遭われないように、くれぐれも気をつけながらお過ごしください。

 






広告
FC2カウンター


広告
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

広告
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年8月生まれ
性 別:男性

当サイトではアフィリエイト広告を
利用しております

撮影機材(2024年1月現在)

* カメラボディ *

Canon EOS R7
Canon EOS R10
Canon EOS Kiss X4
Panasonic LUMIX DC FZ85
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Canon マウント変換アダプター
   EF-EOS R
K&F マウント変換アダプター
   Concept KF-PKRF
K&F マウント変換アダプター
   Concept KF-PKEF
Canon RF100-500mm
   F4.5-7.1 L IS USM
Canon RF600mm
   F11 IS STM
Canon EF100-300mm
   F4.5-5.6 USM
Canon EF 24-85mm
   F3.5-4.5 USM
Canon EF 20-35mm
   F3.5-4.5 USM
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di
   MACRO1:1(272E) For Canon EF
KENKO C-AF1 2X TELEPLUS MC7
   For Canon EF
PENTAX
   SMC PENTAX-M 50mm F1.7
RICOH
   RICOH RIKENON XR 28mm F2.8

私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。



広告


訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク


広告




広告


広告
天気予報



カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


広告
更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

広告
カテゴリー
QRコード
QR