運がいいのか?悪いのか?.... #ササゴイ


GW前半は近くのインターから中国道に乗ろうとする車で、自宅マンション前の道路は大渋滞。特に今年はコロナ禍も落ち着き、びっくりするくらいの車が出ていました。

キョウジョシギやチュウシャクシギが入ったという隣市K浜が気になりましたが、やはりこの期間中車で出かけるのは断念。

もう2度も外し続けているササゴイの再捜索に、この日もM川を歩いてきました。

このM川の河川敷を歩くときは右岸か?左岸か?と毎回悩みます。早朝は左岸が逆光にならないのですが、ターゲットはどちら側に居るかはその日の運次第。ということで、どうしても自宅から便利な右岸を歩いてしまいます。

今回も右岸を歩き始めて約20分後、川幅の中央あたりにササゴイの姿を発見。3度目にしてやっと今季初のササゴイに出会えました。

しかし、中央のコンクリートのスロープ上なので距離は100m程度....、もろに逆光ですし、周りの流れの水もギラギラと反射しています。もっと岸に近い堰の上なら、少し下流側から角度をつけて狙うと、逆光を回避できるのですが、この状況ではとても無理。

せっかく出会えたのにどうしようか?と考えていると、すぐ上流へ飛び去りました。飛び去った先はよく見えませんでしたが、そんなに遠くではなさそうです。これなら、すぐに帰ってくるだろうと判断し、せっかくなので順光の対岸へ向かうことに。

しかし、このポイントは上流の橋と下流の橋のちょうど中間点。どちらから行っても橋までは1.5kmほどあるので、対岸までは3kmあまりの距離があります。小走りで向かっても20〜30分かかり、ちょっとした賭けになりましたが、やはり光線のいい対岸へと向かいました。

そして、対岸のポイントへ到着しましたが、この賭けは見事に大外れ。

戻ってくるという判断は見事に的中していましたが、移動する前のポイントから、僅か10mほどの堰に居るのがゴマ粒のように見えます。ああ、移動しなければよかった....と思いながら、とりあえずゴマ粒の証拠写真を数枚撮りましたが、とても満足できるものではありません。

ここで、また究極の賭けを強いられます。

もう一度対岸へ引き返そうか?それともこちら側へ来るのを待とうか?と、迷いに迷います。それでも、ずっと獲物を狙い続けていて動きがありません。それなら、もう30分そこに居て欲しい....と願いながら、またまた対岸へ向かいました。

再び右岸に到着すると、ずっと待っていてくれたようで、対岸から見た堰でまだ狩りのスタンバイ中。やっと至近距離での出会いとなり、やれやれです。

しかし、うまく獲物が獲れないのか、長時間の膠着状態が続きます。途中、アオサギが近づいたときには少し威嚇をしたようですが、ほとんど動じずに狙い続けます。これだけ集中しているので、時間をかければ狩りのシーンは撮れるだろう....と、私も岸のコンクリートに座り込んで長期戦に備えます。

しかし、その直後、今度はまさかの天敵が現れるのです。

2人ずつの幼児を連れた2人の若いお母さんが近づいてきて、ササゴイのスタンバイしている堰の真横の岸に自転車を停めました。そして、子どもたちと一緒に縄跳びを始めたのです。黙って縄跳びをすることはなく、子どもたちのテンションは↑↑↑。当然のように、ササゴイはビクッとそちらへ反応をした直後、すぐに飛び立ちました。

そして向かったのはまた対岸。またまたそちらへ走ろうか?とも思いましたが、スロープで魚を狙っているのではなく、堰のコンクリート上。この場所では長居しないだろうと思ったら、今後こそ下流の遠くへ飛去。

もう一度帰ってくるのをしばらく待とうか?と思いましたが、堰の横では大はしゃぎの縄跳びが続いています。これではとても無理だと断念、私が他所へ移動することにしました。

やっぱりカレンダーの赤字の日は人間が天敵のようですね。とりあえず、今回は今季初の静止画像だけとなりました。












⬇️ 画像はクリックすると大きくなります ⬇️


最初の発見はこの場所 当然満足できません

ササゴイ

対岸へ渡ったのは間違っていたようです
SASAGOI-362b.jpg
ササゴイ

再び戻ると、待っていてくれました
SASAGOI-365b.jpg
ササゴイ

しかし、なかなか狩りをしません
SASAGOI-368b.jpg
ササゴイ

SSを1/30にして水を流してみたり
SASAGOI-366b.jpg
ササゴイ

いろいろ試し撮りをしてみます
SASAGOI-367b.jpg
ササゴイ

少し身構えたのでSSも戻しました
SASAGOI-370_8b.jpg
ササゴイ

SASAGOI-370_1b.jpg
ササゴイ

SASAGOI-370_2b.jpg
ササゴイ


狩りをしそうでしたが
SASAGOI-370_5b.jpg
ササゴイ

SASAGOI-370_6b.jpg
ササゴイ

すぐに断念してしまいました
SASAGOI-370_7b.jpg
ササゴイ

アオサギ登場時は
SASAGOI-370_10b.jpg
アオサギ

少し威嚇しましたが
SASAGOI-370_12b.jpg
ササゴイ

ほとんど動じず
SASAGOI-370_11b.jpg
ササゴイ

さすがに縄跳びの子どもたちは
SASAGOI-370_15b.jpg
ササゴイ

怖かったようで
SASAGOI-370_14b.jpg
ササゴイ

結局、川の中央へ逃げました
SASAGOI-370_16b.jpg
ササゴイ

Canon EOS R7 + RF600mm F11 IS STM

関連記事


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

広告





広告

comment

Secret

No title

まさかの天敵、いろいろと苦労しているのですね。いい写真を撮るのも大変なようですね。頑張ってください。

NEXTPEAKさん

コメントありがとうございます。
そうなんです。とくに街中の撮影地の場合は、祝祭日になると思わぬ天敵が出没します。もちろん共存していかないといけないのですが....。
近況報告
早いものでもう4月に入りました。

めっきり暖かくなり、桜の満開も近づいてきました。いよいよ夏鳥の飛来も始まり、楽しみな季節が始まります。

季節の変わり目は体調を崩しやすいです。ブログをご覧の皆さまにおかれましては、くれぐれも健康に留意してお過ごしください。

 






広告
FC2カウンター


広告
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

広告
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年8月生まれ
性 別:男性

当サイトではアフィリエイト広告を
利用しております

撮影機材(2024年1月現在)

* カメラボディ *

Canon EOS R7
Canon EOS R10
Canon EOS Kiss X4
Panasonic LUMIX DC FZ85
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Canon マウント変換アダプター
   EF-EOS R
K&F Concept マウント変換アダプター
   KF-PKRF
K&F Concept マウント変換アダプター
   KF-PKEF
Canon RF100-500mm
   F4.5-7.1 L IS USM
Canon RF600mm
   F11 IS STM
Canon EF100-300mm
   F4.5-5.6 USM
Canon EF 24-85mm
   F3.5-4.5 USM
Canon EF 20-35mm
   F3.5-4.5 USM
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di
   MACRO1:1(272E) for Canon EF
KENKO
   2X TELEPLUS PRO 300 for Canon EF
PENTAX
   SMC PENTAX-M 50mm F1.7
RICOH
   RICOH RIKENON XR 28mm F2.8

私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。



広告


訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク


広告




広告


広告
天気予報



カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ


広告
更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

広告
カテゴリー
QRコード
QR