今年は地元の繁殖地が微妙です.... #コブハクチョウ


ずっと楽しみだったカワアイサの定点観測も、ちょっと残念な結果を迎えました。

例年なら、この時期は隣市Y神社のアオバズクやN池/K池のカイツブリが子育て中。昨年はお盆前の巣立ちまで撮影を楽しむ事ができました

そのアオバズクですが、今年も5月早々には到着情報が。これまでの3回の訪問では出会えませんでしたが、昨年も子育てが始まるのが遅かっただけにとくに心配はしていませんでした。

その後6月に入って巣の祠にミツバチが入り込み、アオバズクが営巣をするのを断念した....と。ここ数年繁殖に成功していただけに残念なことになっています。

そして、N池/K池も、昨季は3ヶ所の巣から8羽のヒナが育ちましたが、今年は一番最初に生まれた4羽のみ。その後も巣ができあがり、抱卵しているところまでは見られるのですが、数日後には巣が消滅する....という状態が何度も続いており、あまり楽しめるような状況ではありません。

GW直後こそ、数回の大雨が続き、巣や卵が相次いで流されたようですが、ここ最近はそんな大雨も降っておらず、ひょっとするとアカミミガメやカラス等の天敵にやられているのかも。

この日はそんな微妙な状況が続いているこの2ヶ所を再確認に行きましたが、いずれも大きな動きはありませんでした。

そして、その後は久しぶりにK池公園へ向かいます。

この地も結構レアものが入るのですが、滞在していても遊歩道等から見えないところが多く、思った以上に撮りにくいフィールドなので、私とはあまり相性がよくありません。結局、久しぶりに訪れたこの日もほとんど収穫は無し。

撤収しようとしたところで、給餌池にコブハクチョウが居ました。

思い起こせば、コブハクチョウも10年ほど前までは、N池/K池等で毎年子育てをしており、ヒナの撮影を楽しみにしていたことも。

しかし、2015年を最後に繁殖がうまく進まなくなり、それ以降は可愛いヒナの姿は見られなくなりました。

そして、2018年にはK池公園に保護されていた多くのコブハクチョウのうち、20羽が鳥インフルエンザで命を落とすという黒歴史が。わずかに残った数羽がいまでもこのK池公園に保護されているという状態です。

コハクチョウやオオハクチョウと違ってコブハクチョウは人気がありませんが、久しぶりに出会ったので新鮮でした。また子育てが見られると嬉しいのですが。











⬇️ 画像はクリックすると大きくなります ⬇️


隣市のY神社ですが
今年はアオバズクの姿はありません

アオバズク

    K池では前回も抱卵していたのですが
    KAITSUBURI-350b.jpg
    カイツブリ(6月17日撮影)

またまた巣は消滅していました
KAITSUBURI-351b.jpg
カイツブリ

また巣作りしそうな感じがありますが
KAITSUBURI-352b.jpg
カイツブリ

結構、苦戦しています
KAITSUBURI-353b.jpg
カイツブリ

その後はK池公園に
KOBUHAKUCHOU-113b.jpg
コブハクチョウ

KOBUHAKUCHOU-116b.jpg
コブハクチョウ

KOBUHAKUCHOU-117b.jpg
コブハクチョウ

久しぶりのコブハクチョウでした
KOBUHAKUCHOU-118b.jpg
コブハクチョウ

KOBUHAKUCHOU-120b.jpg
コブハクチョウ

KOBUHAKUCHOU-120_1b.jpg
コブハクチョウ

また子育てが見られると嬉しいのですが
KOBUHAKUCHOU-120_3b.jpg
コブハクチョウ

KOBUHAKUCHOU-120_4b.jpg
コブハクチョウ

Panasonic LUMIX DC FZ85




関連記事


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

広告





広告

comment

Secret

近況報告
早いものでもう4月に入りました。

めっきり暖かくなり、桜の満開も近づいてきました。いよいよ夏鳥の飛来も始まり、楽しみな季節が始まります。

季節の変わり目は体調を崩しやすいです。ブログをご覧の皆さまにおかれましては、くれぐれも健康に留意してお過ごしください。

 






広告
FC2カウンター


広告
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

広告
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年8月生まれ
性 別:男性

当サイトではアフィリエイト広告を
利用しております

撮影機材(2024年1月現在)

* カメラボディ *

Canon EOS R7
Canon EOS R10
Canon EOS Kiss X4
Panasonic LUMIX DC FZ85
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Canon マウント変換アダプター
   EF-EOS R
K&F Concept マウント変換アダプター
   KF-PKRF
K&F Concept マウント変換アダプター
   KF-PKEF
Canon RF100-500mm
   F4.5-7.1 L IS USM
Canon RF600mm
   F11 IS STM
Canon EF100-300mm
   F4.5-5.6 USM
Canon EF 24-85mm
   F3.5-4.5 USM
Canon EF 20-35mm
   F3.5-4.5 USM
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di
   MACRO1:1(272E) for Canon EF
KENKO
   2X TELEPLUS PRO 300 for Canon EF
PENTAX
   SMC PENTAX-M 50mm F1.7
RICOH
   RICOH RIKENON XR 28mm F2.8

私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。



広告


訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク


広告




広告


広告
天気予報



カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ


広告
更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

広告
カテゴリー
QRコード
QR