西の地の定点観測地は?.... #スズメ


今年は隣市Y神社のアオバズクが子育てしなかったものの、西の地のコアジサシは4年ぶりのベビーラッシュ....、定点観測している地も好不調がはっきり分かれています。

そんな中、昨日はまだヒナの顔が見られていない定点観測地を巡ってきました。

まずは、ササゴイの繁殖地で、2020年2021年と7月20日前後に可愛いヒナの姿を撮影しています。

ここは、某有名アミューズメント施設に隣接する海岸の松林。この施設は老朽化を理由に大規模な建替工事が行われており、その工期は約3年。

工事が始まった2021年こそ、まだその影響を受けなかったようでヒナの姿を見ることができました。しかし、工事の規模が大きくなった昨年は親鳥が飛来こそしていたものの、その後になってもヒナの姿は確認できず。

そして、今年もまだ大規模工事の真っ最中で、一ヶ所にアオサギの巣らしきものがありましたが、ササゴイや他の鳥の子育ての様子は見られませんでした。

そして、次に向かったのはミサゴの繁殖地で、前回訪問時から35日後です。

前回の訪問時は孵化する寸前か?それとも生まれた直後か?という様子で、異常に警戒している親鳥の行動が見られました。ミサゴの巣立ちは孵化後55〜60日なので、そろそろそこそこ大きくなったヒナが見られるのでは?と。

到着時、親鳥?が居たのですが、すぐに飛去。そして、巣にはヒナらしき姿はありません。しばらく、様子を見ましたが、帰ってくる様子もなく、ひっそりとしたままです。結局、ヒナの動向は不明のまま撤収することに。うーん、私の計算間違い等ですでに巣立ってしまったのならいいのですが。

結局、2ヶ所を巡っても収穫は無し。その後は、TVで満開の様子を見た、近くの「ひまわりの丘公園」に向かいました。

以前、N公園でヒマワリの花絡みのスズメを撮影していましたので、今回も何かの鳥との絡みが撮れるかも....と。現地に到着すると、上空には、「ヒッ、ヒッ、ヒッ、ヒッ!」と、ずっとセッカが飛んでいるので期待できそうです。

しかし、その後は花見客がどんどん増え始め、降りてはきてくれませんでした。結局、今回もスズメとの絡み画像のみ。

ここは40万本が満開になっているそうです。私は、あまり植物には興味や知識がないのですが、やはりこれだけ咲くと綺麗ですし、迫力がありますね。

しかし、鳥より花の方が大きいので、鳥に合わしてトリミングすると不自然に....。といって、花に合わして撮影すると、単なる観光写真になってしまいます。

普段撮らないものを撮影するのは、ほんとに難しいですね。それに熱中症寸前の気候ですので、集中力が長時間続きませんでした。











⬇️ 画像はクリックすると大きくなります ⬇️


何の巣? ササゴイは居ませんでした
AOSAGI-250_21b.jpg
アオサギ?ササゴイ?の巣?

アオサギは巣作りしていたようです
AOSAGI-250_22b.jpg
アオサギ

逆光でよく見えなかったのですが
こちらもヒナは居ないようです
MISAGO-410_22b.jpg
ミサゴの巣

順光側へまわってみましたが、
やはり居ないようでした
MISAGO-410_21b.jpg
ミサゴの巣

結局、ここでの収穫はこの子のみ
CHOUTONBO-1b.jpg
チョウトンボ

その後はこの地に寄ってみました
SUZUME-130_15b.jpg
ひまわりの丘公園

40万本咲いているそうです

ヒマワリ

鳥とどう絡めようか?と悩みます
SUZUME-130_13b.jpg
ヒマワリ

降りてくれたのはセッカではなく、スズメのみ
SUZUME-130_1b.jpg
スズメ

そのまま撮ってもいまいちです
SUZUME-130_4b.jpg
スズメ

といって普段どおりトリミングすると
SUZUME-130_11b.jpg
スズメ

これも不自然な感じです
SUZUME-130_8b.jpg
スズメ

背景をぼかすのも花の綺麗さが出ません
SUZUME-130_5*b
スズメ

F16に絞ってみましたが、中途半端です
SUZUME-130_6*b
スズメ

結局、私的にはこのアングルに落ち着きました。
SUZUME-124b.jpg
スズメ

SUZUME-125b.jpg
スズメ

これだけ多くの花が咲いていると
SUZUME-123b.jpg
スズメ

癒やしの光景のはずなんですが
SUZUME-128b.jpg
スズメ

実際は熱中症寸前....
SUZUME-127b.jpg
スズメ

行かれる方は暑さ対策をお忘れなく
SUZUME-129b.jpg
スズメ

1〜5枚目
Canon EOS R7 + RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM

6枚目
Apple iPhone SE(第2世代)

7〜20枚目
Canon EOS R7 + RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM

関連記事


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

広告





広告

comment

Secret

No title

こんばんわ♪

暑い中の撮影 お疲れ様でした。
スズメもこうやって見ると、なかなか可愛いもんですね。

これだけヒマワリが咲いていると、まさに壮観ですね。

ももPAPAさん

コメントありがとうございます。
あまり植物に興味のない私ですが、さすがにこのヒマワリは綺麗だと思いました....笑。しかし、これほど暑くなければ、もっと素直に楽しめたのでしょうねぇ....。
近況報告
早いものでもう4月に入りました。

めっきり暖かくなり、桜の満開も近づいてきました。いよいよ夏鳥の飛来も始まり、楽しみな季節が始まります。

季節の変わり目は体調を崩しやすいです。ブログをご覧の皆さまにおかれましては、くれぐれも健康に留意してお過ごしください。

 






広告
FC2カウンター


広告
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

広告
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年8月生まれ
性 別:男性

当サイトではアフィリエイト広告を
利用しております

撮影機材(2024年1月現在)

* カメラボディ *

Canon EOS R7
Canon EOS R10
Canon EOS Kiss X4
Panasonic LUMIX DC FZ85
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Canon マウント変換アダプター
   EF-EOS R
K&F Concept マウント変換アダプター
   KF-PKRF
K&F Concept マウント変換アダプター
   KF-PKEF
Canon RF100-500mm
   F4.5-7.1 L IS USM
Canon RF600mm
   F11 IS STM
Canon EF100-300mm
   F4.5-5.6 USM
Canon EF 24-85mm
   F3.5-4.5 USM
Canon EF 20-35mm
   F3.5-4.5 USM
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di
   MACRO1:1(272E) for Canon EF
KENKO
   2X TELEPLUS PRO 300 for Canon EF
PENTAX
   SMC PENTAX-M 50mm F1.7
RICOH
   RICOH RIKENON XR 28mm F2.8

私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。



広告


訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク


広告




広告


広告
天気予報



カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ


広告
更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

広告
カテゴリー
QRコード
QR