夜明け前のライファー.... #クロサギ


今年はシノリガモを狙って、2年ぶりにY海岸へ向かいます。

この地も数年前にKWさんから教えていただいた新しいフィールドで、2020年2021年にはシノリガモを撮影しています。

シノリガモだけでなくクロサギも居ると言われているのですが、残念ながらこれまでの3度の訪問ではまだ姿を見たことがありません。

昨年はそれまでの行程でマガンに出会えておらず、この地へ向かうのを止めたので2年ぶりとなりました。昨年出会えなかったこともあり、やはりあの独特のシノリガモの風貌が見たくなりました。

今年はすでにコハクチョウマガン、そしてハイイロチュウヒまで撮影済みなので、余裕の訪問となりました。

そして、海岸へ降り立ったのが6:40、まだ全く陽射しはありません。

この時期のこの時間帯はまだ薄暗く、以前にシノリガモの居た波打ち際あたりを探しますが、肉眼では鳥が居るのかどうかも解らない薄暗さです。それでも、眼を凝らしながらファインダーを覗いていると、見慣れない黒い鳥が2羽。

シノリガモではありませんでしたが、すぐにクロサギだと解りました。シノリガモと同様にこの地でのターゲットですが、これまで出会えていなかっただけに、むしろライファーに出会えたのが嬉しいです。

しかし、暗い海岸に黒い鳥。それと、波打ち際の石に隠れるようにして餌を探しているので、ここから大苦戦が始まります。

すぐに飛ばれるとまずいので、証拠写真だけでも....とシャッター押し始めましたが、ISO上限設定の12800で撮影しようとするとSSは1/100〜125。手振れ補正があるとはいえ、500mmの手持ちではほぼ限界です。

近くに手摺りとか樹木があれば、腕を乗せるとか寄りかかるとかして身体を固定できるのですが、まわりには何もありません。しかも、この暗さでAFも迷いながらの合焦となったようで、半分以上がブレ写真かフォーカス外れでした。

しかも、2羽が同一画面に入ったのは最初の数分だけ。20枚ほど撮影していたのにほぼ全滅で、なんとか撮れていたのはこの1枚目↓だけでした。

苦戦をしながらも慎重にシャッターを押し続けたのですが、5分後には沖合のテトラポットに飛び移り、その後は外海へ飛び去ってしまいました。

広告













⬇️ 画像はクリックすると大きくなります ⬇️



2羽が同一画面に入ったのは、発見時の最初だけ
なんとか撮れていたのは、この1枚だけでした

クロサギ

KUROSAGI-10_2**b
クロサギ

KUROSAGI-10_3b.jpg
クロサギ

KUROSAGI-10_4b.jpg
クロサギ

その後もAFはなかなか合焦しませんし
KUROSAGI-3b.jpg
クロサギ

KUROSAGI-4b.jpg
クロサギ

KUROSAGI-7b.jpg
クロサギ

KUROSAGI-8b.jpg
クロサギ

手振れとの戦いも続きます
KUROSAGI-10b.jpg
クロサギ

KUROSAGI-10_1b.jpg
クロサギ

KUROSAGI-9b.jpg
クロサギ

沖合のテトラポットまで飛びましたが
SS1/125では全く止まりません
KUROSAGI-10_5b.jpg
クロサギ

KUROSAGI-10_9b.jpg
クロサギ

KUROSAGI-10_10b.jpg
クロサギ

そしてこの後は外海へ
KUROSAGI-10_7b.jpg
クロサギ

飛び去ってしまいました
KUROSAGI-10_8b.jpg
クロサギ

Canon EOS R7 + RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM

広告


関連記事


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

広告





広告

comment

Secret

びっくり(@_@;)

やりましたね~。
ついに念願のクロサギ居てくれましたか。
ライファー ゲットおめでとうございます。
しかもいつの間にか2羽になってたのですね。
羨ましい。
場所がわかるでけに、また行きたい。撮りたいです〜。(^o^)

翡翠♪♪さん

はい、ようやく待望のクロサギに出会えました。まだまだ、続編が続きますので閲覧よろしくです!
それにしても、あの辺りっていいところですよね?真冬以外の期間なら、少し住んでみたいかも....笑。転勤願い出されますか?
近況報告
今年は新年早々巨大地震や航空機事故等、想像を絶する出来事が続いています。

ブログをご覧の皆さまにおかれましては、そういった被害に遭われないように、くれぐれも気をつけながらお過ごしください。

 






広告
FC2カウンター


広告
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

広告
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年8月生まれ
性 別:男性

当サイトではアフィリエイト広告を
利用しております

撮影機材(2024年1月現在)

* カメラボディ *

Canon EOS R7
Canon EOS R10
Canon EOS Kiss X4
Panasonic LUMIX DC FZ85
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Canon マウント変換アダプター
   EF-EOS R
K&F マウント変換アダプター
   Concept KF-PKRF
K&F マウント変換アダプター
   Concept KF-PKEF
Canon RF100-500mm
   F4.5-7.1 L IS USM
Canon RF600mm
   F11 IS STM
Canon EF100-300mm
   F4.5-5.6 USM
Canon EF 24-85mm
   F3.5-4.5 USM
Canon EF 20-35mm
   F3.5-4.5 USM
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di
   MACRO1:1(272E) For Canon EF
KENKO C-AF1 2X TELEPLUS MC7
   For Canon EF
PENTAX
   SMC PENTAX-M 50mm F1.7
RICOH
   RICOH RIKENON XR 28mm F2.8

私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。



広告


訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク


広告




広告


広告
天気予報



カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


広告
更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

広告
カテゴリー
QRコード
QR