またレンズ沼に嵌まりました....


先日、また某リサイクルショップの〇〇〇・オフに行く機会があったのですが、吸い込まれるように店舗の一番奥にある危険なカメラのジャンク品コーナーへ。

このコーナーのブルーのコンテナには、500円や1,000円くらいの多くの古いカメラボディやレンズが詰め込まれています。しかし、そのほとんどが傷や埃だらけで、ぱっと見ではとても使えそうにないものばかり。

それでも、ひょっとしたら掘り出し物が?と、時間の許す限り入念にチェックをします。

昨年NikonからCanonへのマウント変更時に野鳥以外の撮影用レンズを中古で手に入れていましたが、18-270mmズームは赤みを帯びた発色が気に入らず、そして18-55mmズームはAF合焦時に異音が出たので、現在の100-300mmと24-85mmズームに入れ替えておりました。

広角域が少し足りないので、手頃なレンズがあれば....と気になっていたのが今回のきっかけです。

ここでは前回これを880円で購入しましたが、今回見つけたのがこれ。

Canon EF 20-35mm F3.5-4.5 USM という広角系のズームレンズで、なんと価格は税込1,100円。純正フードこそ付いていますが、前後キャップもなく裸の状態。発売は1993年とのことですので、ちょうど30年前のフイルムカメラ時代のズームレンズです。

いま、所有している他のレンズもこの時代のズームレンズ。昨日掲載したアメリカヒドリも EF100-300mm F4.5-5.6 USMで撮影しており、それなりに綺麗に撮れるのは実証済みです。見た目も共通のデザインなので、一気に購買欲が。

しかし、あくまでもジャンク品ということなので、どこかに不具合があるはずです。

AFが効かない、レンズに傷、あるいはカビや曇りが....と、症状によっては撮影できないかもしれません。しかも、中古カメラ店のように、どこが悪いのかが明記されていないので、購入するのは大きな賭けです。

埃だらけの外観も大きな傷はなく、丁寧な掃除をしてやれば綺麗になりそうです。どうしても、ダメなら部品取り商品としてヤフオクにでも....と、またまた衝動買いしてしまいました。

そして、今回も前回同様、アルコール系のウェットティッシュ、無水アルコール原液を塗布した布、綿棒などを使って丁寧に掃除してみました。まだ店頭に置かれて日にちが浅かったのか、外観は意外と綺麗になりました。

レンズ表面も前玉、後ろ玉とも傷やカビ、曇りも見当たりません。これはまた掘り出し物かも?と喜んだのですが、灯りに向かって覗いてみると、中玉全体にわたって水疱のようなものが。

これは貼り付けられた複数のレンズの接着剤が、経年化等によって染み出すバルサム切れと言われる現象と思われます。前玉は比較的簡単に分解できそうですが、バルサム切れの箇所は中玉の一番奥付近。とても、私の知識では元に戻せそうにないので、分解するのは断念しました。

あ、やっぱり1,100円だったか....とがっくりしましたが、どの程度の写りをするのかも気になります。バルサム切れなら、霧がかかったようにしか写らないはず....、諦めモードで試写に行ってみました。

使用した機材は、デジタル一眼の EOS kiss X3 と、ミラーレス機の EOS R10 です。

レンズの状態を見たときの残像が頭の中に残っているので、期待をせずに出かけましたが、意外と良好。広角レンズだけにそんなに影響はなかったのかと思われます。

安物買いの銭失いをした....と後悔しましたが、このレンズ以上の掘り出し物が見つかるまでは、このまま使っていこうと思っています。野鳥用のレンズは少し無理をしても、それなりに新しくて性能のいいものを使いたいですが、それ以外の撮影用にあまり拘りはありません。

その後、今後の使用に際して、純正の前後キャップとMCプロテクターを購入しました。ただ、これらのパーツにレンズ代以上かかったのが衝撃的でした。

オークションサイトや〇〇〇・オフには、深い深いレンズ沼がありますねぇ....笑。

広告













⬇️ 画像はクリックすると大きくなります ⬇️


埃だらけのこのレンズが1,100円でした
Canon 20-35-2**b
Canon EF 20-35mm F3.5-4.5 USM

今回もこれらのもので清掃です
Canon 20-35-10b

外観は綺麗になりました
Canon 20-35-3b
Canon EF 20-35mm F3.5-4.5 USM

他のレンズとデザインも共通ですし
Canon 20-35-7b
Canon EF 20-35mm F3.5-4.5 USM

前玉や後玉もクリアーです
Canon 20-35-1b
Canon EF 20-35mm F3.5-4.5 USM

でも、中玉を見て愕然と
Canon 20-35-9b
Canon EF 20-35mm F3.5-4.5 USM

諦めモードで試写に行きましたが
レンズテスト20-35-4b
Canon EOS-X3 + EF 20-35mm F3.5-4.5 USM(20mm域)

レンズテスト20-35-5b
Canon EOS-X3 + EF 20-35mm F3.5-4.5 USM(20mm域)

意外に良好です
レンズテスト20-35-6b
Canon EOS-X3 + EF 20-35mm F3.5-4.5 USM(35mm域)

光線条件によっては曇るかも
レンズテスト20-35-1b
Canon EOS R10 + EF-EOS R + EF 20-35mm F3.5-4.5 USM(20mm域)

しかし、この程度の逆光なら大丈夫でした
レンズテスト20-35-2b
Canon EOS R10 + EF-EOS R + EF 20-35mm F3.5-4.5 USM(20mm域)

ということで、しばらく使用することに決定
レンズテスト20-35-3b
Canon EOS R10 + EF-EOS R + EF 20-35mm F3.5-4.5 USM(35mm域)

しかし、前後キャップと保護フィルター
のほうが高くつきました
Canon 20-35-4b
Canon EF 20-35mm F3.5-4.5 USM

Apple iPhone SE(第2世代)

広告



関連記事


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

広告





広告

comment

Secret

近況報告
今年は新年早々巨大地震や航空機事故等、想像を絶する出来事が続いています。

ブログをご覧の皆さまにおかれましては、そういった被害に遭われないように、くれぐれも気をつけながらお過ごしください。

 






広告
FC2カウンター


広告
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

広告
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年8月生まれ
性 別:男性

当サイトではアフィリエイト広告を
利用しております

撮影機材(2024年1月現在)

* カメラボディ *

Canon EOS R7
Canon EOS R10
Canon EOS Kiss X4
Panasonic LUMIX DC FZ85
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Canon マウント変換アダプター
   EF-EOS R
K&F マウント変換アダプター
   Concept KF-PKRF
K&F マウント変換アダプター
   Concept KF-PKEF
Canon RF100-500mm
   F4.5-7.1 L IS USM
Canon RF600mm
   F11 IS STM
Canon EF100-300mm
   F4.5-5.6 USM
Canon EF 24-85mm
   F3.5-4.5 USM
Canon EF 20-35mm
   F3.5-4.5 USM
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di
   MACRO1:1(272E) For Canon EF
KENKO C-AF1 2X TELEPLUS MC7
   For Canon EF
PENTAX
   SMC PENTAX-M 50mm F1.7
RICOH
   RICOH RIKENON XR 28mm F2.8

私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。



広告


訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク


広告




広告


広告
天気予報



カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


広告
更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

広告
カテゴリー
QRコード
QR