26年目の飛来でしたが.... #オオワシ


昨年に引き続き、オオワシ撮影に行ってきました。

26年目ということで平均寿命を超えており、もういつ会えなくなっても不思議ではないので、ついつい行きたくなってしまいます。

当初は先週に予定をしたのですが、あいにく雨予報になったので今週へ変更。ただ、この日は雨あがりの翌日になるので、気になるのは強風です。それでも、風の無い日よりも飛んでくれる確率が高いだろう....とこの日を選びました。

現地到着は7時40分。やはりどんよりと曇っていて、今にも降り出しそうです。しかも、季節外れの黄砂も飛来しているとのことで、その影響もあるのかもしれません。

とりあえず、止まっているはずのオオワシを探しましたが見つけられません。先着カメラマンにお尋ねすると、これまであまり見たことのない南側の方の木に居ました。

比較的低いところで被りも少なく、とりあえずは挨拶の記念撮影を。

ただ、まだこの時間帯はかなり暗く、1/250程度でもISO12800。滑り止めに数枚取った後は、段階的にSSを下げ1/60までチャレンジしてみました。やはり1/80以下の画像はほとんどブレていて、結局1/80の画像をこのブログに採用です。

そして、ひととおり枝止まりを撮った後は、飛び出しに備えて設定を切り替えます。雨に降られた昨年よりもまだ暗いので、SSは遅めの1/800にしてもISOは4000。ちょっと不安でしたが、この露出でチャレンジすることにしました。

枝に止まっているオオワシから眼を反してそんなことを考えていると、ご一緒していたKMさんが「飛んだ!」と。

またまた、ターゲットから眼を離していて、飛び出しの瞬間を逃してしまいました。それでも、その直後にレンズを向けると運よく一瞬で合焦。一枚目からフォーカスが合ったのはラッキーでした。

そして、頭上を通り越して水鳥センター方面へ飛去。

4年前のこの日のように、湖面付近へ行ったら食事シーンが観られるか?と迷っていると、直前に会話をしたカメラマンから「今、北から帰ってきてるよ!」と。

慌ててその方角を見ると、山の裾野をゆらゆら飛んでくる姿が。すぐにレンズ構えましたが、もう真横の位置。またまた、こちらへ向かってくるシーンは逃してしまいました。

ただ、この時も一瞬で合焦し、再び枝に止まるまでなんとか追いかけることができたのは、運には見放されなかったのでしょう。

集中力を欠いていたつもりではないのですが、2度も続けて助けていただき、ありがとうございました。

獲物を持たずにこんなに早く帰ってきたので、またすぐに飛ぶはずです。次こそ飛び出しは失敗しないようにとスタンバイをしますが、その直後まさかの事件が起こります。

それまで、時々小雨が降って何度か傘を差すというような空模様でしたが、この頃から真っ暗な空になって突然大雨が。そして、台風のような強風と暴風も吹き出し、1、2度雷鳴も。

こうなると、もう撮影どころではありません。まずは、機材を守ろうとリュックに収納、そして今度は自分の身体を守らないと。真夏ではないものの、こういうフィールドで雷鳴を聞くと怖いです。雨宿りをする場所も無いので、ダッシュで水鳥センターまで避難することにしました。

機材を収納したリュックを濡らさないことを最優先にしたので、傘の効果もなく腰から下はずぶ濡れです。地獄のような15分を歩き、水鳥センターに着いたときはホッと胸をなで下ろしました。

広告













⬇️ 画像はクリックすると大きくなります ⬇️


到着時の様子です
山本山-2023-1b


これまであまり見たことのない南側の木に居ました
OOWASHI-223b_20231209134253070.jpg
オオワシ

枝止まりは手持ち1/80でのチャレンジです
OOWASHI-225b_20231209134250f81.jpg
オオワシ

飛び出しは見逃したのですが、すぐに捉えました
OOWASHI-227b_2023120913424764a.jpg
オオワシ

OOWASHI-226b_20231209134248387.jpg
オオワシ

OOWASHI-228b.jpg
オオワシ

背景の紅葉が綺麗ですが
OOWASHI-230*b
オオワシ

OOWASHI-230_1*b
オオワシ

暗さのため、その綺麗さが出ません
OOWASHI-230_2*b
オオワシ

フォーカス抜けも頻発しました
OOWASHI-230_6*b
オオワシ

OOWASHI-230_7*b
オオワシ

OOWASHI-230_10*b
オオワシ

OOWASHI-230_14*b
オオワシ

OOWASHI-230_15*b
オオワシ

OOWASHI-230_17*b
オオワシ

OOWASHI-230_18*b
オオワシ

OOWASHI-230_19*b
オオワシ

OOWASHI-230_20*b
オオワシ

OOWASHI-230_21*b
オオワシ

OOWASHI-230_22*b
オオワシ

突然、背景が空に切り替わると
OOWASHI-230_24*b
オオワシ

予想どおり真っ黒です
OOWASHI-230_25*b
オオワシ

補正も限界を超えていました
OOWASHI-230_28**b
オオワシ

OOWASHI-230_30*b
オオワシ

OOWASHI-230_31*b
オオワシ

そして、帰ってくるシーンですが
OOWASHI-230_32b.jpg
オオワシ

またまた前半を見逃しました
OOWASHI-230_33b.jpg
オオワシ

それでも一瞬でフォーカスが合ったのは
OOWASHI-230_34b.jpg
オオワシ

不幸中の幸いでした
OOWASHI-230_37b.jpg
オオワシ

OOWASHI-230_41b.jpg
オオワシ

そして、朝より北側の気にとまります
OOWASHI-230_42b.jpg
オオワシ

再度の飛び出しに備えますが
OOWASHI-230_43b.jpg
オオワシ

この後まさかの事件が起こります
OOWASHI-230_44b.jpg
オオワシ

1枚目
Apple iPhone SE(第2世代)

2〜33枚目
Canon EOS R7 + RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM

広告


関連記事


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

広告





広告

comment

Secret

こんばんは

急な豪雨にはびっくりでしたが、今年も元気に飛んでいる姿が見れて、なによりでした。
お誘いいただいて、ありがとうございました。

コモトさん

こちらこそ、お疲れ様でした。
ほんとにあの予想外の豪雨にはビックリしましたね。機材を濡らすこともなく、カミナリに打たれることもなく、無事に帰って来れてよかったです....笑。

No title

今は住宅地になっちゃったけど、箕面新町ができる前の山には
オオワシが生息していたようですね。
開発途中に、そのことが分かったらしくて……。

その頃、カブト虫・クワガタ採集にその地に行っていましたが
私は見たことが無くて……(凄い山奥の感じでしたよ)

ゲバゲバさん

返信遅くなりました。
えっ、箕面のあんなところにですか?全然知りませんでした。いま、もしそんな近くに生息していたら、関西人はパニックになってるでしょうね。
近況報告
早いものでもう4月に入りました。

めっきり暖かくなり、桜の満開も近づいてきました。いよいよ夏鳥の飛来も始まり、楽しみな季節が始まります。

季節の変わり目は体調を崩しやすいです。ブログをご覧の皆さまにおかれましては、くれぐれも健康に留意してお過ごしください。

 






広告
FC2カウンター


広告
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

広告
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年8月生まれ
性 別:男性

当サイトではアフィリエイト広告を
利用しております

撮影機材(2024年1月現在)

* カメラボディ *

Canon EOS R7
Canon EOS R10
Canon EOS Kiss X4
Panasonic LUMIX DC FZ85
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Canon マウント変換アダプター
   EF-EOS R
K&F Concept マウント変換アダプター
   KF-PKRF
K&F Concept マウント変換アダプター
   KF-PKEF
Canon RF100-500mm
   F4.5-7.1 L IS USM
Canon RF600mm
   F11 IS STM
Canon EF100-300mm
   F4.5-5.6 USM
Canon EF 24-85mm
   F3.5-4.5 USM
Canon EF 20-35mm
   F3.5-4.5 USM
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di
   MACRO1:1(272E) for Canon EF
KENKO
   2X TELEPLUS PRO 300 for Canon EF
PENTAX
   SMC PENTAX-M 50mm F1.7
RICOH
   RICOH RIKENON XR 28mm F2.8

私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。



広告


訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク


広告




広告


広告
天気予報



カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ


広告
更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

広告
カテゴリー
QRコード
QR