運よく貴重な狩りシーンが.... #オオワシ


水鳥センターに避難した後、機材やリュック等、雨に濡れたものを丹念に拭き取りながら、天気の回復を待ちます。

防水のダウンジャケットはすぐに水分が取れましたが、デニムのズボンはびちゃびちゃで腰までの川を渡ってきたような状態。着替えは持っていないので、そのまま体温で乾燥させるしかありません。そして、傘の骨もかなり曲がってしまいました。

この地の冬の気候はこんな感じだと解ってはいましたが、これまでは途中で降られても小雨程度、降ったりやんだりの繰り返しなので、少しの間傘を差して待っていれば、また陽が射してきます。

しかし、この日は屋外では立っていられない暴風雨になり、ほんとにびっくりしました。

その後、また青空が広がり出したので、再びフィールドへ。

避難している間に2度目の飛翔があったので、オオワシは一旦諦め、他の鳥も撮影しておこうと湖岸付近へ向かいます。

すると、O漁港付近におられたカメラマンが手招きをしながら、上空を指差しされておられます。そちらを見ると、豆粒のような飛翔姿が見えましたが、その正体はオオワシ。これはラッキーと、早速強風の中レンズを向けました。

少し晴れてはきたものの、低く垂れ込めた雨雲に見え隠れするのでなかなかAFが合わず、しかも強風に煽られてレンズもぐらぐら揺れます。途中見逃してしまうことの繰り返しでしたが、それでも必死に追いかけました。

その直後、遠くの湖面で狩りシーンが。めちゃくちゃ遠いところなので、フォーカスが合っているか?も解らないまま、必死で撮影を続けました。

現像時にマップで調べると、推定1,000mの距離。それなら、これだけ撮れれば不満を言ってはいけませんね。

後の情報では、小さな魚を獲った....とのことでしたが、解像していないのでよく解りません。しかも、何回かこういうシーンがあったらしく、私が撮影したこのときに獲物をGETしたのかどうかは不明です。

画像を拡大してみると、左足に持った魚を嘴でかじりながら飛んでいるようにも。そして、上昇後、近くを飛んでいた数羽のセグロカモメ?に追われながらY山へ戻ったので、魚を掴んでいた可能性は高そうです。

遠くて解像しない画像となりましたが、湖面での飛び込みシーンは初めてなので、貴重な体験となりました。ただ、このときも他のカメラマンに教えてもらってこの画像をGETすることに。今回はそういう油断も多く、3回も助けられるという失態でした。

ご一緒したKMさん、そして現地でアドバイスをいただいた多くのカメラマンさん、ほんとにありがとうございました。

広告













⬇️ 画像はクリックすると大きくなります ⬇️


遠くからこちらへ向かってきました
OOWASHI-233b.jpg
オオワシ

この後、ここから急上昇
OOWASHI-236*b
オオワシ

もう北帰するのか?と思いました....笑

オオワシ

この辺りはまた雨雲が....
OOWASHI-240_4*b
オオワシ

北東へ飛び去りますが
OOWASHI-240_5*b
オオワシ

山の手前で旋回してきました
OOWASHI-239b.jpg
オオワシ

OOWASHI-240b.jpg
オオワシ

そして、そのまま高度を落とし
OOWASHI-240_1b.jpg
オオワシ

OOWASHI-240_2b.jpg
オオワシ

湖面へ急降下します
OOWASHI-240_7b.jpg
オオワシ

OOWASHI-240_8b.jpg
オオワシ

この瞬間、何かを掴んだかも
OOWASHI-240_10b.jpg
オオワシ

OOWASHI-240_11b.jpg
オオワシ

しかし、遠すぎてよく解りません
OOWASHI-240_12b.jpg
オオワシ

魚を持っているようにも....
OOWASHI-240_13b.jpg
オオワシ

OOWASHI-240_14b.jpg
オオワシ

飛びながら嘴で掴んでいるような姿勢です
OOWASHI-240_15b.jpg
オオワシ

拡大してみました
左足で持った魚を嘴でかじっているようです
OOWASHI-240_15**b
オオワシ

OOWASHI-240_18b.jpg
オオワシ

こんな狩りをするのは意外でした
OOWASHI-240_19b.jpg
オオワシ

OOWASHI-240_20b.jpg
オオワシ

OOWASHI-240_21b.jpg
オオワシ

OOWASHI-240_22b.jpg
オオワシ

その後、セグロカモメに追われます
OOWASHI-240_25b.jpg
オオワシ

OOWASHI-240_26b.jpg
オオワシ

ということは、やっぱり魚を持ってたかも
OOWASHI-240_27b.jpg
オオワシ

推定1,000mのオリジナル画像
フォーカスが合っただけでも優秀です
OOWASHI-240_32b.jpg
オオワシ

OOWASHI-240_29b.jpg
オオワシ

そのまま、のんびりとY山へ戻りました
OOWASHI-240_31b.jpg
オオワシ

Canon EOS R7 + RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM

広告





関連記事


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

広告





広告

comment

Secret

こんにちは

その後、お風邪などは大丈夫でしたか。
今回は初めて狩りをするシーンが見れたので、感動しました。

コモトさん

はい、あのときは完全に風邪をひいたと思いましたが、たぶん大丈夫です。
私も狩りのシーンは初めて....、欲を言えばもう少し近くで見たかったです。

こんばんは

こんばんは~
オオワシに会いに行かれたんですね!
雨に遭われたようで、大変でしたね・・・。
ですが、写真の方は飛びモノもバッチリ撮られていて
1キロ先の狩りまで・・・
腕によるものが大きいと思いますが、
ちゃんと魚を掴んでるのが分かるのが凄いです!!

キンタさん

コメントありがとうございます。
大雨にも遭いましたし、めちゃくちゃ遠いところを飛ぶ等苦戦が続きましたが、それなりに撮れていたようでホッとしました。
近況報告
今年は新年早々巨大地震や航空機事故等、想像を絶する出来事が続いています。

ブログをご覧の皆さまにおかれましては、そういった被害に遭われないように、くれぐれも気をつけながらお過ごしください。

 






広告
FC2カウンター


広告
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

広告
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年8月生まれ
性 別:男性

当サイトではアフィリエイト広告を
利用しております

撮影機材(2024年1月現在)

* カメラボディ *

Canon EOS R7
Canon EOS R10
Canon EOS Kiss X4
Panasonic LUMIX DC FZ85
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Canon マウント変換アダプター
   EF-EOS R
K&F マウント変換アダプター
   Concept KF-PKRF
K&F マウント変換アダプター
   Concept KF-PKEF
Canon RF100-500mm
   F4.5-7.1 L IS USM
Canon RF600mm
   F11 IS STM
Canon EF100-300mm
   F4.5-5.6 USM
Canon EF 24-85mm
   F3.5-4.5 USM
Canon EF 20-35mm
   F3.5-4.5 USM
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di
   MACRO1:1(272E) For Canon EF
KENKO C-AF1 2X TELEPLUS MC7
   For Canon EF
PENTAX
   SMC PENTAX-M 50mm F1.7
RICOH
   RICOH RIKENON XR 28mm F2.8

私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。



広告


訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク


広告




広告


広告
天気予報



カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


広告
更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

広告
カテゴリー
QRコード
QR