こんなところにウミアイサ?.... #ウミアイサ


カワアイサに出会ったのでかなりの時間を費やしてしまいましたが、本来のターゲットはもう少し下流です。

この左岸もいろいろな工事の影響が出ているようで、水もかなり濁っており、水鳥にとっての環境が気になるところです。

さて、ターゲットのポイントですが、前日の情報では支流のT川が本流に流れ込む辺り....と。そして、その付近に到着するとお一人のカメラマンが橋の上から水面を覗き込んでおられます。

そちらへ視線を向けると、ターゲットのウミアイサが居ました。今から思うと、♂か♀かも聞かずに出かけましたが、出会えたのは♂でした。それにしても、こんな内陸でウミアイサはびっくりです。

この子は元気よく泳いでいたようですが、川幅は5mもない支流なので、そんなに大きな魚がいるわけでもない....と。なのに、どうしてこんなところへやってきたのかが不明です。

この辺りはなぜかここ数年、珍鳥やレアものが迷い込む謎の水域です。

一昨年にはまさにこのポイントにオオハムが数日滞在、そして4年前にはここから2kmほどの市街地の池にビロードキンクロが現れました。

しかし、本来生息する環境ではなかったからか、すぐに悲しい結末を迎えています。

そして、5年前の真夏には、ここから7kmほど下流にウミアイサが現れましたが、この子も数日後に落鳥するという悲しい出来事が。

海水の混じっている気水域に近い辺りなので無事に暮らしてくれるか?と思いましたが、真夏と言うこともあり、やはり環境に合わなかったのだと思われます。

ということで、この辺りで普段見かけない海鳥に出会うと、この後が非常に心配になります。この子も、当初本流に現れたころは♀も居た....とのことでしたが、この日は♂1羽のみ。♀とも再会して、K浜辺りまで移動してくれるといいのですが。

広告













⬇️ 画像はクリックすると大きくなります ⬇️


左岸も工事の影響が出そうです
M川工事-1b
M川河川敷

そして、支流のT川に到着です
UMIAISA-242b.jpg
ウミアイサ


ウミアイサ

川幅5m以下のこんなところにウミアイサです
UMIAISA-243b.jpg
ウミアイサ

UMIAISA-245b.jpg
ウミアイサ

UMIAISA-244b.jpg
ウミアイサ

UMIAISA-247b.jpg
ウミアイサ

UMIAISA-249b.jpg
ウミアイサ

UMIAISA-250b.jpg
ウミアイサ

UMIAISA-250_1b.jpg
ウミアイサ

UMIAISA-250_2b.jpg
ウミアイサ

UMIAISA-250_4b.jpg
ウミアイサ

UMIAISA-250_5b.jpg
ウミアイサ

UMIAISA-250_8b.jpg
ウミアイサ

UMIAISA-250_10b.jpg
ウミアイサ

UMIAISA-250_11b.jpg
ウミアイサ

UMIAISA-250_13b.jpg
ウミアイサ

UMIAISA-250_15b.jpg
ウミアイサ

UMIAISA-250_16b.jpg
ウミアイサ

元気に餌探しをしていましたが
UMIAISA-250_17b.jpg
ウミアイサ

UMIAISA-250_18b.jpg
ウミアイサ

内陸の淡水域というのが気になりますね
UMIAISA-250_19b.jpg
ウミアイサ

Canon EOS R7 + RF600mm F11 IS STM

広告



関連記事


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

広告





広告

comment

Secret

No title

おはようございます♪

他の動物たちもそうですが自然の中で生きる水鳥にとっても土地開拓による環境破壊の影響はストレートに彼らの活動に影響を及ぼすことになって複雑な心境になります。
自然の景観と野生動物たちが住みやすい環境を守りながら土地開発を進めてほしいと常々思います。

ももPAPAさん

コメントありがとうございます。
私たち野鳥好きにとっては、こうして珍鳥やレアもの出会えるのは嬉しいのですが、そもそもこの子たちが迷い込むのは地球温暖化や自然環境破壊等の影響かも。野鳥たちも本来の生息地域では、住みにくくなってきているのかもしれません。
近況報告
早いものでもう4月に入りました。

めっきり暖かくなり、桜の満開も近づいてきました。いよいよ夏鳥の飛来も始まり、楽しみな季節が始まります。

季節の変わり目は体調を崩しやすいです。ブログをご覧の皆さまにおかれましては、くれぐれも健康に留意してお過ごしください。

 






広告
FC2カウンター


広告
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

広告
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年8月生まれ
性 別:男性

当サイトではアフィリエイト広告を
利用しております

撮影機材(2024年1月現在)

* カメラボディ *

Canon EOS R7
Canon EOS R10
Canon EOS Kiss X4
Panasonic LUMIX DC FZ85
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Canon マウント変換アダプター
   EF-EOS R
K&F Concept マウント変換アダプター
   KF-PKRF
K&F Concept マウント変換アダプター
   KF-PKEF
Canon RF100-500mm
   F4.5-7.1 L IS USM
Canon RF600mm
   F11 IS STM
Canon EF100-300mm
   F4.5-5.6 USM
Canon EF 24-85mm
   F3.5-4.5 USM
Canon EF 20-35mm
   F3.5-4.5 USM
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di
   MACRO1:1(272E) for Canon EF
KENKO
   2X TELEPLUS PRO 300 for Canon EF
PENTAX
   SMC PENTAX-M 50mm F1.7
RICOH
   RICOH RIKENON XR 28mm F2.8

私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。



広告


訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク


広告




広告


広告
天気予報



カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ


広告
更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

広告
カテゴリー
QRコード
QR