ハジロカイツブリの代わりに.... #ビロードキンクロ

夏羽のハジロカイツブリには出会えませんでしたが、すぐ近くで別方向にンズを向けておられる方が。

早速様子を窺うと、波間に見え隠れしているビロードキンクロを発見....。
この地では昨年末にクロガモが入った頃から、ビロードキンクロも確認されていたものの、常に沖合を泳いでいてなかなか至近距離では撮れません。私もクロガモ撮影の日から数度訪れていますが、シャッターを押してもなんの鳥か解らないようなゴマ粒状態で、ブログにUPできるような画像は残せていませんでした。

ところが、今回はは運よく少しだけ近いところを泳いでいます。それでもかなり距離はあり、ゴマ粒が豆粒になったくらいです。かなりのトリミングはしましたが、ようやくビロードキンクロと解る画像が撮れました。

バタバタや飛翔シーンはありませんでしたが、3年前のこの日以来の出会いとなりました。今度は真っ黒い♂に出会いたいですね。

ゴマ粒が豆粒に....

ビロードキンクロ

BIROUDOKINKURO-18b.jpg
ビロードキンクロ

BIROUDOKINKURO-12b.jpg
ビロードキンクロ

BIROUDOKINKURO-13b.jpg
ビロードキンクロ

BIROUDOKINKURO-15b.jpg
ビロードキンクロ

BIROUDOKINKURO-14b.jpg
ビロードキンクロ

BIROUDOKINKURO-16b.jpg
ビロードキンクロ

BIROUDOKINKURO-17b.jpg
ビロードキンクロ

BIROUDOKINKURO-19b.jpg
ビロードキンクロ

BIROUDOKINKURO-20b.jpg
ビロードキンクロ

BIROUDOKINKURO-20*2b
ビロードキンクロ

BIROUDOKINKURO-20*3b
ビロードキンクロ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-20E Ⅲ

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク






関連記事

夏羽の子は見当たりませんでした.... #ハジロカイツブリ

夏羽のハジロカイツブリが居る....との情報で、またまたK浜へ....。

詳しくお聞きすると、その方は年末にクロガモで賑わった対岸で撮られています。もうクロガモの騒ぎも収まったので、フィールドへ着いても私だけお一人様です。前回も、知らない間に近づいてきたハジロカイツブリを撮影しているので、ゆっくり待つことにしました。

そして数十分後、前回のように静かに泳いでくる姿を発見しましたが、残念ながら夏羽ではありません。この子は潜った水面で魚を食べてしまうので、水面上で飲み込む等が撮れないのが残念ですね。それでも静かな水面で採餌する姿は幻想的でした。

しかし、ここにはもっと他の個体も居るはずです。その後しばらく待っても現れないので、対岸のいつもの浜側へ移動しました。こちら側は風と波が強く、波間に見え隠れするので確認しづらいです。10羽足らず居るようでしたが、やはり夏羽の子は見当たりませんでした。

昨年のこの日はここから近くのA浜で夏羽の子に出会えています。今年は工事のため入れないので、是非是非この地で出会いたいです。しばらくの間、経過観察してみようと思ってます。

対岸は波も静かで幻想的です

ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-103b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-102b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-104b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-106b.jpg
ハジロカイツブリ

一方こちら側は風も波も強くて撮影しずらかったです
HAJIROKAITSUBURI-107b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-109b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-110b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-110*3b
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-110*1b
ハジロカイツブリ
Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-20E Ⅲ

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク






関連記事
近況報告
2月もあと少しを残すのみとなりました。

先日、湖北のオオワシも北帰してしまいましたし、残る冬鳥たちの動向が気になる季節になってきました。まだ出会えていない冬鳥には早々に出会っておきたいです。




FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2019年1月現在)

* カメラボディ *

Nikon D500
Nikon D7100
Apple iPhone 6s

* レンズ *

AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON(B028)
  18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD
TAMRON(272E)
  SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
AF-S DX Micro NIKKOR
  40mm f/2.8G

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II
AF-S TELECONVERTER
  TC-14E III
Kenko テレプラス HD pro
  1.4X DGX


画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。



訪問ありがとうございます
⬇️応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

カテゴリ
天気予報
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
ブログ内検索
最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
スポンサーリンク


























スポンサーリンク